« 6/9 ハーベス HL-コンパクトを鳴らしてみました その5(^^♪ | トップページ | 6/15 4343Bを鳴らしてみました(^^♪ »

2009年6月13日 (土)

6/13 ワディア861を鳴らしてみました(^^♪

A090613_51 A090613_52

 

今日は中古品で新入荷のワディア861をサッソク鳴らしてみました(^^♪

A090613_53 A090613_54

 

A090613_55 A090613_56

 

A090613_57 A090613_58

 

A090613_59

 

ラインアップは・・・・

ワディア ワディア861、

ジェフ・ローランド コンチェルトプリ、

ラックスマン M-600A、

ダイヤトーン DS-8000、

 

うーん、さすがしっかりガッチリした押し出しのいい音ですね。

情報量は多く、高域はやや硬めですが、その分、低域の厚みとゴリっとした押し出し感が出ますね。

骨格がしっかりした感じで鳴ってます。

高域の硬さは置き方の調整でだいぶ和らぎますね。

 

ジェフのコンチェルトプリもラックスマンのM-600Aもいい仕事をしている感じですね。

ジャンルはこだわらずに音楽として楽しめるという感じの鳴り方です。

・・・音がほぐれていて、奥行き感もあり、粒立ちもピシっとしていて、厚みがあります。

特に、低域の力感があって、大編成のクラシックや、JazzやRockが楽しいですね。 

比較で、ゴールドムンドのD/Aコンバーター:ミメイシス21Dを間に入れてみました。

 

高域のエッジ感がより出て、響きの艶っぽさや潤い感が出てきれいさが増し、低域はやや少なくなります。

こうして比べてみると、ワディアだけではこの辺りはややストレートで強めな感じですね。

 

 

 

 

 

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

こちらの記事のお問合せはこちら

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

|

« 6/9 ハーベス HL-コンパクトを鳴らしてみました その5(^^♪ | トップページ | 6/15 4343Bを鳴らしてみました(^^♪ »