« 6/18 トライゴン TR-CD1をトランスポートにして鳴らしてみました(^^♪ | トップページ | 6/20 ヘリコン400MK2を鳴らしてみました(^^♪ »

2009年6月19日 (金)

6/19 ラックスマンのSQ-38uの中身(^^♪

A090619_41

たまたま、ラックスマンのSQ-38uの中身を見る機会があったので紹介します。

 

A090619_42 A090619_43

 

A090619_44

 

ウッドケースを取ると・・・・おおおお、中もきちんと仕上げてあってかっちょいいですね(*^_^*)

中は何もしていないメーカーが一般的ですが・・・なんだかコダワリを感じます。

渋いグレーで塗装されていて・・・・これを見せないのももったいない感じ・・・

 

http://www.luxman.co.jp/product/va_sq38u.html

コダワリは・・・フォノ回路にも及んでいて・・・管球式フォノイコと、MCにはトランスをHi/Low、2個搭載です。

 

ラックスマンお得意のEL34(6CA7)で、スピーカー切り替え、トーンコントロール、プリ/パワーセパレートスイッチ、Lowカットスイッチ、ステレオ/モノ切り替えスイッチなど便利な機能がついていますね。

 

ステレオ/モノ切り替えは、CDでも、古いJazzや、ビートルズの初期のタイトルなどのCDソフトの時にも使えますね(^_-)-☆

 

音は優しくゆったりしていて聴き疲れしないで長く聴いていられます。

管球アンプは温まれば温まるほどいい感じになって来ますからね。

 

タンノイやJBLなどの昔ながらのスピーカーを鳴らしてもいいし、

B&Wや、ダリなど現代的なスピーカーを鳴らしても雰囲気が出ていいものです。

 

トラディショナルなデザインでも、サウンドは現代的なので、昔のレンジが狭くて芳醇な音という感じではありませんが、逆に最新の高音質な録音のサウンドも十分優しく楽しむことが出来ますね。

 

常時、ラックスマンのD-06と組んで、スピーカーはお好みで鳴らせるようになっていますので、ぜひ聴きに来てください。

もちろんCDプレーヤーを他の機種に換えるのもお好みです(^_-)-☆

 

 

 

 

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex 

こちらの記事のお問合せはこちら

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

そう言えば・・・ビートルズの完全デジタルリマスター版が9月に発売だそうですね(^^♪

全タイトルの他に、DVD付きボックスセット、モノラルボックスセットなどが出るそうですが・・・

通常版でも、いっぺんにだと・・・キビシイなぁ(@_@;)sweat02sweat02sweat02

|

« 6/18 トライゴン TR-CD1をトランスポートにして鳴らしてみました(^^♪ | トップページ | 6/20 ヘリコン400MK2を鳴らしてみました(^^♪ »