« 6/2 ダイヤトーン DS-8000を鳴らしています その6 | トップページ | 6/6 ハーベス HL-コンパクトを鳴らしてみました その2(^^♪ »

2009年6月 5日 (金)

6/5 ハーベス HL-コンパクトを鳴らしてみました(^^♪

A090605_1 A090605_3

今日はハーベスのHL-コンパクトを鳴らしてみました。

A090605_2 A090605_4

A090605_5 A090605_6

A090605_7

ラインアップは、ラックスマン:D-06と、ラックスマン:SQ-38uと、ハーベス:HL-コンパクトです(^^♪

ゆったりとした厚みと膨らみ感があって、優しく聴きやすい音ですね(*^_^*)

やはり、弦やボーカルの艶やかさと余韻感がよく出ます。

演奏全部を細かく聴くのではなく、演奏の美味しいところをまったりと楽しく聴く感じですね。

アーメリンクのボーカルは、とてもいい感じです。

ヒラリーのヴァイオリンも艶っぽくてとてもチャーミングです。

特にこの録音はオーケストラの演奏は控えめで、ヴァイオリンが前面に出て歌っているのが楽しいですね。

古いスピーカーですが、最近の録音のいいCDソフトでは、意外に高域や低域も出て、特に問題はありません。

そして、中域が良く出るので、モニター的に細かく聴くのではなく、らくに楽しく聴くことが出来ますね。

このスピーカーは古いのにバイワイヤリング対応で、接続もバイワイヤリングでやってみました。

何でも鳴らすというより、美味しい音をより美味しくというスピーカーで、

他のアンプやCDプレーヤーでも鳴らしてみたいですね。

ちなみに、ここにあるHL-コンパクトは昔のスポンジにサランネットではなくて、後から直した、木枠にサランのネットになっています。

 

   

  

こちらの記事のお問合せはこちら

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

|

« 6/2 ダイヤトーン DS-8000を鳴らしています その6 | トップページ | 6/6 ハーベス HL-コンパクトを鳴らしてみました その2(^^♪ »