« Jeff Rowland Capri S 【2F 新品 アルミ削り出しボディコンパクトプリアンプ】 | トップページ | 6/8 ハーベスHL-コンパクトを鳴らしてみました その4(^^♪ »

2009年6月 7日 (日)

6/7 ハーベス HL-コンパクトを鳴らしてみました その3(^^♪

A090607_1 A090607_2

今日もHL-コンパクトです(^^♪

今回はラックスマンのL-590AIIにしてみました(^o^)/

A090607_3 A090606_25

 

 

A090606_26

ハーベス:HL-コンパクトと、

ラックスマン:L-590AIIと、

ラックスマン:D-06と、

ユニゾンリサーチ:ユニコCDPです。

L-590A2はA級動作ということで、押し出し感があって、

太めでしっかりした感じになりますね。

昨日の細身でキリっとしていたウエスギとは対象的です。

逆に言うと、最新のL-590AIIと比べても、鳴らし方の違いだけで、

音に関しては見劣りしないところは、ジュニア1のすごいところですね。

そして、その音を受け止めるHL-コンパクトもかなりいいスピーカーです。

中域がしっかりしているから、細部の細かさが足りなくても、

音楽として楽しく聴くことが出来て・・・

むしろ聴きやすくていいなぁ・・・という感じすらします。

L-590AIIは、ほんとにしっかりとした鳴らし方でいいですね。

レンジ感も広く、それでいて優しい音のD-06も聴きやすくていいし、

ユニゾンリサーチのユニコCDPがまたいい感じです。

D-06と比べたら、レンジ感もやや狭く、音もやや粗いのですが・・・・

ボーカルやメインの楽器を厚くクローズアップしてくれます。

これは楽しいですね。

ボーカルに厚みがあって、なんだかとてもリアルな感じです。

 A090607_4 A090607_5

 

A090607_6 A090607_7

 

キャロル・キングのこのアルバムなどは・・・・ホントにいい感じで聴けます(*^_^*)

ボーカルが胸に迫って来ますね(*^_^*)

ハスキーなキャロルの声がとてもいい感じです。

これは・・・HL-コンパクトの甘い感じの中域が泣かせますね。

会場のアットホームな感じが伝わってきますね(ToT)/~~~

  

  

  

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex  

この記事のお問合せはこちら

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで
  

|

« Jeff Rowland Capri S 【2F 新品 アルミ削り出しボディコンパクトプリアンプ】 | トップページ | 6/8 ハーベスHL-コンパクトを鳴らしてみました その4(^^♪ »