« 6/7 ハーベス HL-コンパクトを鳴らしてみました その3(^^♪ | トップページ | 6/9 ハーベス HL-コンパクトを鳴らしてみました その5(^^♪ »

2009年6月 8日 (月)

6/8 ハーベスHL-コンパクトを鳴らしてみました その4(^^♪

A090608_11 A090608_12

 

またまたハーベスのHL-コンパクトを鳴らしています(^^♪

A090606_22 A090606_23

 

A090608_13 A090606_26

 

A090606_25

 

ハーベス HL-コンパクトと

ユニゾンリサーチ ユニコ プリモ

ユニゾンリサーチ ユニコCDP

ラックスマン D-06です。

 

ユニコ プリモはハイブリッドタイプで、

http://www.electori.co.jp/UNISON/UNICO_Primo.pdf

出力は80W+80W、ドライブ段に12AX7/ECC83、出力段にMOS-FETで、

押し出しとキレがあって明るい音です。

 

まったりしたハーベスのHL-コンパクトが明るくキレのある感じになりますね。

イタリアらしい華やかな感じです。

 

ロックでもJazzでもビシバシなります。

クラッシックの弦も温度感が高く、明るく華やかで、引きずらないで楽しい感じです。

メインのパートをクローズアップして、聴かせてくれますね。

 

ラックスマンのL-590AIIは厚みがあって落ち着いていたのですが、

軽やかに鳴らすのも面白いですね。

 

CDプレーヤーをD-06にすると・・・

やはり落ち着いてしっとりした感じになります。

これもまた面白いですね。

 

明るいキレ味を取るか、落ち着いたしっとり感を取るかというところですね。

 

 

 

 

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

こちらの記事のお問合せはこちら

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

 

|

« 6/7 ハーベス HL-コンパクトを鳴らしてみました その3(^^♪ | トップページ | 6/9 ハーベス HL-コンパクトを鳴らしてみました その5(^^♪ »