« 7/9今度はスターリング/SEを聴いてみました(^^♪ | トップページ | YAMAHA CD-S1000 【2F 新品 SACD/CDプレーヤー】 »

2009年7月10日 (金)

7/10引き続きスターリング/SEです(^^♪

A090710_23  A090709_4  

 

引き続きスターリング/SEを鳴らしています(^^♪

今度はパワーアンプをオーディオスペースのAS-6M 2A3 P-Pです(^_-)-☆

 

A090621_18  A090707_4

 

A090710_22  A090710_21

 

A090709_5

 

ラインアップは・・・

noteLuxman D-06

noteVTL TL-2.5

noteAudio Space AS-6M 2A3 P-P

noteTANNOY Stirling/SEです。

 

AS-6M 2A3 P-Pの出力は12.5W/chなのですが、聴いた感じで音量的には全く問題ないですね。

昨日のAS-6M(KT88)のゆったりした感じとだいぶ違った音で、締まっていて艶っぽくてとてもキレイな音ですね。

MAX(最大)とNIN(最小)のフィードバックの切り替えがあって、切り替えてみると、NINでは、ややゆったり感が出て、音量もやや大きくなり、MAXでは、音量はやや小さくなって、締まって、艶っぽさが増えます。

聴く曲や録音状態などで、切り替えて楽しむことが出来ますね。

 

トータルとしては、やっぱりVTLのTL-2.5が効いていて、押し出し感があって、しっかり出ている感じです。

 

AS-6M 2A3-PPは、艶っぽい音をお好みな方にはお勧めですね(^_-)-☆

 

 

 

 

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex
 
 
こちらの記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

|

« 7/9今度はスターリング/SEを聴いてみました(^^♪ | トップページ | YAMAHA CD-S1000 【2F 新品 SACD/CDプレーヤー】 »