« 7/12まだまだスターリング/SEです(^^♪ | トップページ | 7/14TRV-35SEでスターリング(^^♪ »

2009年7月13日 (月)

7/13今日もスターリング/SEです(^^♪

A090621_15  A090713_1

 

今日もスターリング/SEです(^^♪

今回は、展示品超特価処分中のシャンリングのSP-80Cです(^^♪

A090713_2  A090713_3

 

A090621_18  A090707_4

 

A090709_5

 

ラインアップは・・・・

noteLuxman D-06

noteVTL TL-2.5

noteSHANLING SP-80C

noteTANNOY Stirling/SEです。

 

シャンリングのSP-80Cは・・・EL34のプッシュプル、片ch50Wのモノラルアンプですね。

バーブラウン製の高精度の電子ボリュームが搭載でリモコン付き、CDプレーヤーダイレクトでも音量調節が出来るというスタイルですね。

もちろん、CDプレーヤーダイレクトよりプリアンプを通した方が音楽として豊かな感じになりますが、管球バッファータイプのCDプレーヤーなど、あらかじめ音が豊かなCDプレーヤーなどなら面白いですよね。

 

音の傾向はストレートで、ボディの作りのイメージから受ける印象そのままで、クールな感じですが、やはり真空管ですから芯の優しさと当たりの優しさがあります。

 

ラックスマンのD-06の解像度は高いけど優しい音と、プリのTL-2.5の押しのある太い音と、タンノイの音楽として空間を包むような出し方の組み合わせはいい感じですね。

元気があって、ストレートですが、ふくらみ感もあって、ジャンル的には何を聴いても楽しい感じになります。

これは中域がストレートにしっかり出てくるからですねnote

いかに高域がきれいで艶っぽくても、肝心の中域がしっかりしていないと、いろいろなジャンルの曲はつらい感じがしますねnote

 

今回は、ちょうど僕と同年代のお客さんが試聴に来ていたので、いろいろな曲をかけてみました(^^♪

カーペンターズ、イーグルス、オールディーズのベスト版からいろいろ、クラシックやジャズもいろいろ・・・どれを聴いても楽しく聴くことが出来ましたねnote

しかめっ面をして、音を聴くのではなく、単純に音楽を楽しんで聴くという感じになりましたnote

 

 

 

 

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex
 
 
こちらの記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

|

« 7/12まだまだスターリング/SEです(^^♪ | トップページ | 7/14TRV-35SEでスターリング(^^♪ »