« 7/18CEC TUBE53でスターリング/SEです(^^♪ | トップページ | 7/21エラック310クリスタルエディション鳴らしました(^^♪ »

2009年7月19日 (日)

7/19おもろーな試聴、TL-2.5+LX-360?(^^♪

A090719_1  A090719_2

 

今日はおもろーな試聴があったので、ご紹介です(^^♪

 

A090625_6  A090625_4

 

さて、どうしてこんな試聴になったかと言うと・・・

JBLの古いスピーカーを探されているというお客様が見えてお話でしたのですが・・・

現在、そのお客様は、CECのベルトドライブのCDプレーヤーとデノンのアンプとPMCの小型スピーカーを使用していて、古いジャズを聴きたいので、JBLの古い機種を探しているということでした。

単純にJBLの古いスピーカーと言っても、さまざまな製品がありますし、ただ単に、古いJBLを購入すれば古いJazzが雰囲気良くなるというものでもありません。

それよりも、鳴らし方次第ではPMCでも、他の小型スピーカーでも、古いJazzらしさが出るものですので、こんな感じはどうですかという実験をしてみました。

 

それは、アンプで味をつけるという方法です。PMCの小型スピーカーはありませんので、

noteB&W 805S

noteMarantz SA-7S1

noteLuxman LX-360です。

真空管アンプですから、艶っぽいきれいな音と、真ん中の温かさがあるので、このセットだけでもなかなかいい雰囲気なのですが、やっぱりキレイな音の分、やや細身な音です。古いJazzなら、もっと中域の盛り上がりと荒っぽさと、押しが欲しいところですね。

そこで、これにVTLのTL-2.5を追加します。

 

noteB&W 805S

noteMarantz SA-7S1

noteLuxman LX-360+noteVTL TL-2.5です。

LX-360にはダイレクト入力やプリパワー分離の機能がありませんが、それはなくても問題ありません。

通常の入力端子にプリアンプからの出力をつないで、ボリュームを上げて使えばいいのですね(^_-)-☆

impactやはり、TL-2.5が入ったことにより、ぐっと中域が分厚くて、張りと押しがあるJazzらしい音になりましたscissors

ボーカルや各楽器がググっと前に出てきて、とても楽しい雰囲気になりました。

ウッドベースもブンブン言ってますscissors

ピアノもただきれいな音を出すのではなく、リズム楽器としてのノリが出てますscissors

ギターもカッコいいしscissors

トランペットやサックスからは唾が飛んできそうですscissors

 

・・・高解像度で今風な音の805Sでもちゃんと機械を選んで鳴らせば、Jazzらしい鳴らし方が出来るということなんですね。

逆に、いくらJBLと言えども、それらしい音が出るように使いこなし、機材を選ばなければ古いJazzっぽい音が出せるものではありません。

もちろん、そういう鳴らし方をすれば、よりJBLのスピーカーの方がJazzっぽい、ライブな感じの演奏が出来るのですね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex
 
 
こちらの記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

|

« 7/18CEC TUBE53でスターリング/SEです(^^♪ | トップページ | 7/21エラック310クリスタルエディション鳴らしました(^^♪ »