« 7/21エラック310クリスタルエディション鳴らしました(^^♪ | トップページ | CHORD CODA 【2F 新品CDトランスポート】 »

2009年7月28日 (火)

7/28 CHORD CODA+QBD76を借りました(^^♪

A090728_11  A090728_12

 

CHORD CODA+QBD76の試聴機を借りました。来週中頃までありますので、試聴できます(^_-)-☆

A090728_13  A090728_14

 

A090728_15  A090728_16_2

 

CHORD CODA(Up Sampling CD Transport)

http://www.timelord.co.jp/Consumer_audio/CHORD/chord_Blu.html

CHORD QBD76(DA Converter)(Quarter Back Digital)

http://www.timelord.co.jp/Consumer_audio/CHORD/chord_QBD76.html

 

可愛いらしいコンパクトなデザインですが、しっかりしたパフォーマンスを発揮しますね。

まだ、つなぎたてですが、それでもなかなかいい感じです(^_-)-☆

 

サンプリングを44.1Kと176Kで比べてみると、その違いにはびっくりしますねnote

176Kでは、解像度が上がり、見通しがよくなり、低域の安定感も増し、余韻感なども増え、全体的にビシっとした感じになります。

CHORDの出し方の特徴として、空間の立体的な表現力を持った音楽性の高いストレートさという感じがありますね。

音の粒立ちはシャープですが、押したり引いたり抑揚感があり、音楽を楽しく聴くことが出来ますね。

個人的には、やや甘く丸くなる感じがあって、44.1Kの方がラクに聴ける気もします。

この辺りはもちろんお好み次第ですね。

フロアにUSBで出せるいい機械がないので、USBを試せないのが残念です。

 

 

2システムで鳴らせるようにしました。

diamondシステム1

noteプリ:Jeff Rowland CAPRI S

noteパワー:KRELL KSA-250

noteスピーカー:ELAC FS249HB

diamondシステム2

noteプリ:Luxman C-600f

noteパワー:Luxman M-600A

noteスピーカー:TANNOY Stirling/SE

・・・・もちろん、スピーカーはすぐにつなぎ換え出来ますから・・・フロアにあるものどれでも鳴らせます。

 

簡単な印象ですが・・・ELACのFS249HBでは・・・見通しのいい、素直な音で、KSA-250の自然な出し方もあって、誇張感は少なく、ワイドレンジで、でも、シャープな感じですが硬質でもない感じで聴けます。やはり木製のボディが柔らかさも出してくれますね(^^♪

 

TANNOYのStirling/SEでは・・・M-600Aが効いていて、中域に厚みがある、艶と響きの豊かな、肉厚な感じの演奏が聴けますね(^^♪

 

お近くの方で興味がありましたら、聴きに来てくださいね(*^_^*)paper 

 

 

 

 

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex
 
 
こちらの記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

|

« 7/21エラック310クリスタルエディション鳴らしました(^^♪ | トップページ | CHORD CODA 【2F 新品CDトランスポート】 »