« 7/3 ブラデリウスのフレイヤMkIIでPMC FB1iを鳴らしました(^^♪ | トップページ | 7/5 今度はL-590AIIでFB1iです(^^♪ »

2009年7月 4日 (土)

7/4 今度はテロス390でFB1iです(^^♪

A090704_21  A090704_22

 

引き続きPMCのFB1iを鳴らしていますが・・・

今度はアンプをゴールドムンドのテロス390にしてみましたnote

A090629_83  A090629_82

 

A090704_23  A090630_2

 

と言うことで、ラインアップは・・・

notePMC FB1i

noteBLADELIUS Freja MkII

noteGOLDMUND TELOS390です(^^♪

 

 

力があるので、スピーカーからの音離れが良くて、空間が良く出ています(^_-)-☆

ゴールドムンドのテロス390は、以前のゴールドムンドの音と違って、音のエッジ感をクローズアップして、キレイに鳴らすところは一緒なのですが、その音の粒の中身は以前のゴールドムンドの音からすると、だいぶゆったりとしています。

最近はシャープな音のスピーカーがほとんどなので、それをゆったり鳴らす方向になったのかもしれないですね。

 

ラックスマンのLX-360と比べると、音の押し出しよりは、音の広がり、奥行きの深さが出ます。

エッジ感が出ますので、解像度があがって見通しが良くて、余韻感なども良くでますね。

でも先鋭過ぎることはなく、また音だけで聴くということもなく、音楽としての表現力がある鳴らし方です。

 

音の押し出し感と温かみはさすがに管球式のLX-360の方が出てきますし、テロス390の方が音のチャーミングさが出てきて、奥行きの深さが出ますね。

 

さて、では、以前のゴールドムンドのカチっとしたシャープさが欲しいという方には、こんなアクセサリーが出てるんですね。

A090704_27  A090704_25

 

A090704_26  A090704_24

●ゴールドムンド MMカーボンベースです。

http://www.stellavox-japan.co.jp/news/pdf/MM%20Carbon%20Base.pdf

 

これを足の下に置くと、カチっと締まった昔ながらのシャープなゴールドムンドの音の雰囲気になります。

ゆったり感は減りますが、シャープに精緻に鳴らす感じになりますね。

見た目もカッコいいので、足の下で隠れてしまうのはもったいない感じがちょっとしますねbleah

 

 

 

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex
 
 
こちらの記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

|

« 7/3 ブラデリウスのフレイヤMkIIでPMC FB1iを鳴らしました(^^♪ | トップページ | 7/5 今度はL-590AIIでFB1iです(^^♪ »