« 8/4ステラメロディを鳴らしてみました(^^♪ | トップページ | 8/9まだまだステラメロディです(^^♪ »

2009年8月 7日 (金)

8/7ステラ・メロディ鳴って来ました(^^♪

A090807_1  A090807_2

 

前回からずっと鳴らしているので、ステラ・メロディー鳴って来ましたnote

A090804_31  A090804_34

 

A090728_11  A090728_13

 

A090625_4  Photo

 

CHORDのセット・CODA/QBD76と、ラックスマンのLX-360との組み合わせにだいぶ馴染んで来た感じです。

 

ラインアップはそのまま・・・

noteCDトランスポート:CHORD CODA

noteDAコンバーター:CHORD QDBD76

noteプリメインアンプ:Luxman LX-360

noteスピーカー:Acustik-Lab Stella Merody

です。

 

 

shineメロディ・ガルドーの『夜と朝の間で』がとてもいい感じで鳴っています。

ささやくようなハスキーなヴォイスに、しっかりしたバックの渋い演奏・・・

スピーカーから音が出るという感じはまったくなく、空間に音が漂っています。

ほんとに軽やかに音が浮かんでいる感じで、ストレス感がありませんね。

とても自然な感じですspa

 

CODQ/QBD76のサンプリングは176kです。

44.1kの方が太くて厚みと押しが出るのですが、LX-360とステラ・メロディが馴染んで来たので、そんなに押しがなくても大丈夫になって来たのと、このバックの演奏の空間の広さをしっかり出したいと思うと、やはり176kの方がグレード感が高くていい感じですね。

抑制の効いた各楽器のプレイが、しっかりとしながら軽やかに、ヴォーカルと絶妙に絡んでいき、優しく押さえた感じなのに伸びがあり、きらめきもあるのに邪魔じゃなく、楽しく聴かせてくれますnote

そしてヴォーカルは、まるで浸透するようにひたひたと迫ってくるのに、軽やかで、そしてしっとりと潤いがありますshine

音量は控えめなのに、聴かされてしまいますscissors

 

こんな表現が出来るステラ・メロディもすごいですが、LX-360もとても1985年発売開始のアンプとは思えませんflair

 

 

 

こちらの記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

|

« 8/4ステラメロディを鳴らしてみました(^^♪ | トップページ | 8/9まだまだステラメロディです(^^♪ »