« 9/3 今度はエアータイトATM-300でエラックFS249HBです(^^♪ | トップページ | 9/6JBL4428をエアータイトATM-300で(^^♪ »

2009年9月 4日 (金)

9/4 JBLの4338もエアータイトATM-300でいってみました(^^♪

A090903_1  A090905_1

 

昨日の流れで・・・ついジェフ・ベックを4338で聴きたかったということで・・・(^^♪

行ってみちゃいました(^_-)-☆

A090905_2  A090905_3

 

A090820_3_2  A090823_4

 

A090828_2  A090828_4

 

・・・ということで、ラインアップは引き続き・・・

noteCDプレーヤー:Esoteric UX-1Limited

noteプリアンプ:Jeff Rowland CAPRI S

noteパワーアンプ:AIRTIGHT ATM-300

noteスピーカー:JBL 4338

です(*^_^*)

 

 

 Photo

 

300Bシングルですから、バリバリ鳴らすってわけには行きませんが、

ギターの伸びがいいですね~(^_-)-☆

 

音のキレイさや緻密さでは、ELACのFS249HBの方がビシっと細かくキレイに出ていましたが、4338だと、大雑把な感じで、ゆったりしているんですね~(^_-)-☆

 

Photo_2

 

こちらも、やっぱりゆったりと聴けます(*^_^*)

大型スピーカーの大らかさが出ていますね~(^_-)-☆

 

さすがに、8W+8Wの出力では、小音量のときは苦しい感じなんですね(@_@;)

ボリュームをある程度上げると大丈夫なんです(^^ゞ

 

ワット数が低いから、大きな音が出せないんじゃなくて、小音量の時の伸びが出せないんですね。

音量を上げれば全体が出てくるから大丈夫になるんですねsweat01

 

 

Photo_3

 

 

これも同じで、そこそこのボリュームに上げれば、ゆったりした上の伸びのある弦が聴けます(*^_^*)

そうすると、弦の艶っぽさもしっかり出てけっこういい感じなんですね(*^_^*)

 

 

 

こちらの記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

 

|

« 9/3 今度はエアータイトATM-300でエラックFS249HBです(^^♪ | トップページ | 9/6JBL4428をエアータイトATM-300で(^^♪ »