« 10/5古いJazzはやっぱりJBL4311ASF(^^♪ | トップページ | 10/11テロス390で1000モニ~(^^♪ »

2009年10月 9日 (金)

10/09マッキンのMCD500を聴いてみました(^^♪

A091009_11  A091009_13

 

・・・試聴の希望があって、マッキントッシュのMCD500のデモ機を借りました(*^_^*)

21日に引き上げなので、それまでこのフロアで試聴出来ます(^_-)-☆

http://www.mcintoshlabs.jp/topics/document/2009072402.pdf

 

A091009_12  A090925_3

 

A091009_14  Photo

 

・・・と言うことで、ここのところよく鳴らしているラインアップで・・・・

noteCDプレーヤー:McIntosh MCD500

noteプリメインアンプ:Unison Research UNICO Primo

noteスピーカー:YAMAHA NS-1000M

です(*^_^*)

 

・・・やっぱりこのマッキンデザインは、重厚でかっこいいですねscissors

天板にも回路図が書いてあって、マッキントッシュらしいです(^^♪

ESS社の8chのD/Aコンバーターを1チップにした『ES9008』ハイパーストリーム方式D/Aコンバーターチップを左右4chずつ使用だそうですね。

デジタル入力端子もついているので、いろいろ使いでがありそうですね。

この1チップのDACはなんだかそーとーすごいらしいですね。

ハイパーストリームって言うと1ビットみたいですが、処理方法はそうではなく従来のΔΣ型にノイズシェーピングを加えたようです。

よくわかりませんが、多chのDACを1チップにまとめて、そーとーな能力があるようですね(^^♪

 

さて、その音は・・・・

ものすごくS/Nがいい感じで、音が静かで落ち着いています。

中古センターの時、マッキンの下のクラスのMCD301を聴いた時は・・・音が細くてキレイであまりマッキンらしくない気がしましたが・・・

このMCD500は、それよりさらにS/Nのいい細身でキレイな音でも、低域がしっかりしていて安定感があり、とても落ち着いたしっかりした音です。

 

ま、今回のような組み合わせにこのMCD500を入れることは普通はないと思いますが(^^ゞ

しっかりした情報量が多い音を、明るさと厚みの出る味付けのユニコ・プリモで、1000モニを鳴らすと、その情報量の多さと味を1000モニはしっかりと出せるんですねscissors

 

今、鳴っている音は、とても古いスピーカーが鳴っているとは思えない情報量と表現力がありますねscissorsimpact

かなーりいい感じの音だと思いますlovelyhappy01happy02

 

 

 

こちらの記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

 

|

« 10/5古いJazzはやっぱりJBL4311ASF(^^♪ | トップページ | 10/11テロス390で1000モニ~(^^♪ »