« 10/09マッキンのMCD500を聴いてみました(^^♪ | トップページ | 10/19クレルのS-300iを鳴らしてみました(^^♪ »

2009年10月11日 (日)

10/11テロス390で1000モニ~(^^♪

A091011_51  A091011_52

 

なかなか良かったユニゾンリサーチのユニコ・プリモが売れてしまったので、今度はゴールドムンドのテロス390にしてみました(*^_^*)

たまたま、お客様との話の流れで、エソテリックのUX-1Limitedをつないだら・・・

これがめちゃめちゃいいんです(^_-)-☆

 

A090908_4  A090704_22

 

A091009_14  Photo

 

Photo_2

 

・・・・ということで、今日のラインアップは・・・

noteCDプレーヤー:Esoteric UX-1Limited

noteプリメインアンプ:GOLDMUND TELOS 390

noteスピーカー:YAMAHA NS-1000M

です(*^_^*)

 

このセットで聴ける音は・・・1000モニってこんなすごいスピーカーだったんだという、ある意味ぶっ飛びな音ですね。

高域は澄んで伸びていて、ストレス感がなく、情報量が多く、空間情報もしっかり出ていて、中域の音楽性は高く楽しい鳴り方、低域もしっかりと出ていてボテっと膨らまず、深さがありますね(*^_^*)

諏訪内さんのCDの最初の出だし・・・とても小さな音から始まりますが・・・・そこの微細な雰囲気がとても良くしっかりと出ています。

この辺はさすがにUX-1Limitedがしっかり拾って送り出してくれていますね。

試しに比べてみましたが、MCD500では、そこまでの雰囲気は出ないのです。

まあ、価格のクラスが違うので、比べちゃいけないませんね。

 

ヴァイオリンの音もとてもしっかりしていてキレイですが余分な味付けや膨らみはなく澄んでいて、タイトですが硬くなく、見通しや余韻が良くでていますね。

なにより、音楽を楽しむという観点であれこれ言わずに聴けるレベルに入っています(^_-)-☆

 

ジェニファー・ウォーンズの『ザ・ウェル』では、とてもダイナミックで、ガッチリしているのに、ヴォーカルは優しく、静かにナチュラルに聴こえますねぇ(^_-)-☆

控えめに歌う曲の優しい曲が本当にいい感じですね(*^_^*)

 

 

 

 

こちらの記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

 

|

« 10/09マッキンのMCD500を聴いてみました(^^♪ | トップページ | 10/19クレルのS-300iを鳴らしてみました(^^♪ »