« 10/19クレルのS-300iを鳴らしてみました(^^♪ | トップページ | 10/29引き続きDS-800Zを鳴らしてます(^^♪ »

2009年10月24日 (土)

10/24リンのDSで、ダイヤトーンのDS-800Zを鳴らしています(^^♪

A091024_31  A091024_32

 

・・・・先日まで鳴らしていたDS-1000Zの弟分、DS-800Zを鳴らしています(*^_^*)

 

A091024_34  A091024_33

 

A091024_35  A091024_36

 

A091018_37  A091018_38

 

A091018_39  A091024_37

 

・・・・ということで、今日のラインアップは・・・

noteプレーヤー:LINN MAJIK DS

noteプリメインアンプ:KRELL S-300i

noteスピーカー:DIATONE DS-800Z

・・・おまけ・・・

noteD/Aコンバーター:GOLDMUND MIMESIS21D

 

・・・・さて、DS-1000Zと大きさもそんなに変わらないDS-800Zですが、スコーカーが、D.U.D.タイプと、アラミド・ハイブリッドコーンの違いと、全体的なコスト的な作りこみの違いで、鳴らしやすさが全然別物くらい違いますね。

 

基本的なダイヤトーンのフラットな音には違いはないのですが、高情報量で、ビシっと締めて出すDS-1000Zより、DS-800Zはだいぶアンプにとってラクなようで・・・ゆったり感と、艶っぽさが良く出て、かなり聴きやすいのですね。

ATCのSCM40でもそうでしたので、やはりS-300i は前の400ほどではありませんがゆったり感と雰囲気をちゃんと持っているのですね。

 

DS-1000Zでは、スピーカーのクラスが上回っていたので、出てこなかっただけのようです(>_<;)sweat01sweat01sweat01

 

・・・・で、これまた先日からデモを開始したリンのマジックDSで鳴らしているわけですが・・・

こちらは、リンの音ということで、味付けがあまりなく、素直にスッキリとした感じの鳴らし方です。

アキュレートDSも聴いたことがありますが、そちらは、膨らんではいないものの、音がほぐれていて、大人っぽくとても優しいという印象で・・・

マジックDSはそこまでほぐれない分、クッキリ感が出て軽快です。

でも、色付けはないので、クラッシック・ジャズ・ロック・ポップスと何を聴いても大丈夫ですね。

1Fにスキニーが入ってますが、こちらはさらにストレートで軽快、元気がよく鳴りっぷりがいいという感じですね。

 

何れも、CDからリッピングしてNASに格納したデータ(FLAC)を読み込んでの再生となります。

デジタルの読み取りやデータとしては、CDから光ピックアップで読み取るより何倍も正確できちんとしているという感じがしますね。

・・・・ただ、ネットワーク上のエラーや、不思議な動きが時々あるのも事実です。

この辺はソフトウエアや環境次第ということになりますね。

 

DSを使うに当たって必要なものは・・・・

DS本体

NAS(外付けハードディスク)

LANケーブル

リッピング用PC

DSをコントロールする為のソフトを動かすPC・・・・

これは、無線LANの環境があればiPodやiPhoneでも可能です。

そして、リッピングソフト

リンのDSコントロール・ソフトKinsky Desktop

iPod、iPhone用のDSコントロールソフト

無線ルーター

ということになります。

 

まあ、簡単に言ってしまえば、iPodのハイグレードなホームオーディオ版というところで、

NASに格納した音楽データを、再生リストにして、いちいちCDソフトを入れ替える手間がなく、連続にでもランダムにでも好きなように聴いていられるというところが最高ですscissors

僕はランダム再生が好きですね。

コレクションとしては持っていてもなかなか聴かない曲が突然かかるのはとても新鮮ですね(^o^)/ 

そして、iPodの操作は簡単で、パソコンやオーディオ機器を使うという感覚ではないので、

あのツルちゃんでも使えるというところが凄いところです。

パソコンどころか、携帯電話のメールも出来ないツルちゃんが使えるということですから、オーディオ機器の苦手な奥様でも大丈夫ということですねscissors

 

さて、マジックDSにはデジタルアウトもついているので、

ゴールドムンドのミメイシス21Dに繋いでみました(*^_^*)

 

・・・・ちゃんとゴールドムンドの音になりますね~(^o^)/

スッキリした傾向は一緒ですが、マジックDSだけの時より、音に厚み感と優しさが加わります。

そして、艶っぽさと綺麗さを出すゴールドムンドの音になりますねぇ(^^♪

 

こんな使い方も面白いかもしれませんね。

マジックDSだと、ストレートな押しがある感じで、ミメイシス21Dを通した音は、それよりも優しやや奥に行き、より広がりが出るという感じになります。

・・・ちなみにデジタルケーブルは、DVDの付属品レベルのほっそい物ですので、もっとハイグレードのものを使うと、そのキャラクターが出てさらに面白いかもですね(^^♪

 

 

 

 

こちらの記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

|

« 10/19クレルのS-300iを鳴らしてみました(^^♪ | トップページ | 10/29引き続きDS-800Zを鳴らしてます(^^♪ »