« マラソン試聴会第二幕~ラックスマンで聴こう!~ | トップページ | マラソン試聴会第二部~GOLDMUND TELOS390で聴こう!~(^^♪ »

2009年11月14日 (土)

マラソン試聴会第二幕~スモールビューティー・JEFFで聴こう!~(^^♪

A091114_1  A091114_2

 

・・・ということで、今日は2日目、ジェフのカプリSとモデル102Sを鳴らしました(^^♪

 

A091114_4  A091114_5

 

A091114_3  A091114_6

 

A091114_43

 

今日は土曜日ということもあって、お客様も多く、いろいろ試聴がありました(*^_^*)

例によって805Sから鳴らしていたのですが、ダイヤトーンのDS-800Zや、ウイーン・アコースティックスのT-3G、ATCのSCM40、JBLのS4600と、バラエティに富んだ展開でした(*^_^*)

 

プレーヤーもマランツのSA-7S1、ワディアの861、リンのマジックDSといろいろです(*^_^*)

 

ラックスマンのセットの時は中低域が分厚くて重心の低い感じでしたが、ジェフになるともう少しフットワークの軽い感じになります。

元気に前に来る音ですが、ちゃんと奥行きも深く、弾み感があって若々しいというか、中域が良く出ているなという感じです。

 

モデル102は、上級機と比べて重厚さはありませんが、パキパキ鳴って、でも細身ではなく、楽しさも出ますね。

 

T-3Gはちゃんと柔らかくやさしく落ち着いた感じに、SCM40は、モニターらしくがっしりと、S4600は、JBLのスピーカーらしく、生っぽい演奏の楽しさが出ますね(^_-)-☆

ウーハーが大きいので、しっかりした低域が出てくれます。

 

そして、DS-800Zは、これまたダイヤトーンらしいしっかりした鳴り方でいいし、これまた今のトールボーイとは違うしっかりした低域が出るし、日本の曲を鳴らすと雰囲気は最高です(^_-)-☆

 

今日も805Sのステージの広さ、空間表現の面白さを体験してもらえました。

今、コレを打ちながら鳴らしていますが、夜になって静かになったところで、一人で聴くとまたまたいいんですね~(^_-)-☆

 

まあ、本当は自宅くつろいで聴くともっといいんですよね。

 

Photo  Photo_2

 

Photo_3  Photo_4

 

Photo_5  Photo_6

 

元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズの『アミューズ・トゥ・デス』は・・・

805Sで聴くと凄いですよ(^o^)/

 

明日は、ゴールドムンドのテロス390ですね(^_-)-☆

お時間ある方は聴きに来てくださいね(^o^)/

 

 

 

こちらの記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

 

|

« マラソン試聴会第二幕~ラックスマンで聴こう!~ | トップページ | マラソン試聴会第二部~GOLDMUND TELOS390で聴こう!~(^^♪ »