« Acoustic Solid Solid Wood MPX System 【2F 新品お取寄せ ベルトドライブ アナログプレーヤーシステム】 | トップページ | 1/18ユニコセットでハーベスはグーです(^^♪ »

2010年1月10日 (日)

1/10やっぱりアナログレコードを管球アンプと大型スピーカーで鳴らすといいなぁ(^^♪

A100110_11  A100110_12

 

・・・・ということで、今日は試聴希望のあったアコースティック・ソリッドのソリッド・ウッド・MPX・システムでレコードを鳴らしています(*^_^*)

 

A100110_13  A100110_14

 

A100110_15  A100110_16

 

A100110_17

 

・・・・今日のラインアップは・・・

noteアナログレコードプレーヤー:Acoustic Solid Solid Wood MPX System

noteカートリッジ:Ortofon MC-20W

noteプリメインアンプ:Luxman SQ-38u

noteスピーカー:JBL S4600

です(^^♪

 

・・・・これから配達に出るので、続きは明日書きますね(@_@;)sweat01

 

・・・・ということで、音の感じですが・・・

やっぱりレコードは、音がしっかり安定しています。

前のソリッド・クラシック・ウッド・システムもそうですが、S/Nも良く、低域はどっしり安定していて、高域も良く広がり、音楽を聴いているなぁという感じが出ますね(*^_^*)heart04

 

前回のソリッド・クラシック・ウッド・システムと、今回のソリッド・ウッド・MPX・システムの音の傾向の違いですが・・・

プレーヤーシステムの他に、カートリッジも違って、前回はMMタイプの2M Red、今回はMCタイプのMC-20Wですね。

システムの大きな違いは、MPXのターンテーブルは60mm、13kgで、ベースのボディーの厚みが80mm・・・・、クラシック・ウッド・システムの方は35mm、7.5kgで、ベースの厚みが40mmということで・・・

MPXの方がより静かで、低域がどっしりした落ち着いた感じになっています。

 

さらに、カートリッジの違いにより、MC-20Wの今回の方が細身できれいで艶っぽい感じです。

反対に、前回の2M Redでクラシック・ウッド・システムの方が、軽快で、音も太めで元気が良く、押し出し感がありましたね。

 

クラシックを端正に深く、Jazzをまったりと落ち着いた感じで聴くということならMPX・・・

Jazzを軽やかに、ガンガン太く鳴らすとか、ロックをリアルに元気良く聴くということなら前回のクラシック・ウッド・システムでMMタイプの2M Redの方という感じです(^_-)-☆

特に、MMカートリッジの2M Redは、カンチレバーが太いので、太くて厚み感のある、ガツンとした音が出るので、古いJazzやRockがそれっぽくなりますね。

もちろんちゃんと音はキレイですね。

今回のMC-20Wは、やはり音が繊細で、滑らかで、その分細身の音になってますね(^^♪

 

やっぱり、アナログレコードの音は、ダイレクトで、ほぐれていて、自然で良いですねぇ(*^_^*)heart04

 

 

この記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

|

« Acoustic Solid Solid Wood MPX System 【2F 新品お取寄せ ベルトドライブ アナログプレーヤーシステム】 | トップページ | 1/18ユニコセットでハーベスはグーです(^^♪ »