« SPENDOR SP2/3R2 【新品お取り寄せ】 | トップページ | 今度はCMP2800です(^^♪ »

2010年5月 4日 (火)

ゴールデンウィークのぶっ飛び試聴・・・(^^♪

A100504_11

  

いやー、ゴールデンウィークですねぇ(^o^)/

みなさん、楽しくお過ごしでしょうか(*^_^*)

 

例年、G.W.は比較的ヒマなのですが、今年の前半はおかげさまでバタバタ忙しかったのです。

そんな中でいろいろ試聴していたのですが、ブログを書く暇がなくて・・・・

前半の面白い試聴を書いてみますね(^^♪

  

  

A100504_12   A100504_13

  

noteぶっ飛び試聴・・・その1impact

noteLINN AKURATE CD~noteGOLDMUND MIMESIS21D/USB~noteTRIGON SNOW WHITE~noteEAR EAR890~noteFOCAL ELECTRA 1007s

 

Royalconcertpic   Sibelius_kullervo

 

・・・・これは実にぶっ飛びでしたΣ( ̄□ ̄;)!!!sweat01

ソフトはSACDですが、アキュレートCDでわざとCDトラックを読み出し、ミメイシス21D/USDに同軸デジタルで送り、そしてスノーホワイトからEAR890に送り、エレクトラ1007sを駆動しましたが・・・・

まあ、アキュレートCDの読み出しのアキュレートなこと・・・

あくまで音はシャープですが、音の甘さのグラデーションがきちんとついていて、音の奥行き感と、広がりが素晴らしいんです。

それを、スノーホワイトは、あくまでカチっとしながら音場感を保って送り・・・

EAR890が、管球式ならではの、温かみと、KT90のパワー感や膨らみ感をつけてエレクトラ1007sを駆動してくれますshine

エレクトラ1007sのツイーターは、入力の情報量が足りないと、硬質になりますが、きちんとほぐれた優しい音で、ものすごい広がりを放射してくれますpunch

ですから、音場が中央で聴くと、自分を中心に逆扇形というか、ほとんど真横まで来ます。

そして、奥行きが深いこと深いこと・・・

オーケストラの編成の配置が手に取るように分かり、まるで指揮棒が振れそうな感じになりますgood

これで、背面に壁があったら、反射が帰って来て、ほとんどサラウンド状態ですね(^。^)V

音がどうのこうのというより、クラシック音楽の立体建築的な構成の楽しさが満喫出来て・・・

展覧会の絵は、まさに、プロムナードろめぐり、絵に感動する様子が・・・

シベリウスは、その物語の世界に引き込まれてしまいます。

面白いのは、中央に座って聴くのはもちろん、そこより後で立って聴くと・・・

まるでバルコニー席で、オーケストラを俯瞰の位置で全体を見渡しながら聴いているような楽しさが味わえました。

 

・・・・と楽しんでいたら、アキュレートCDは・・・売れてしまいました(;_;)/~~~

 

noteぶっ飛び試聴その2・・・・

当社の新品の店に展示品だったB&Wの805sが処分で回ってきたのですすが・・・

試聴機を借りたヘーゲルのCDP4Pを鳴らしてみました(^_-)-☆

noteHEGEL CDP4A~noteGOLDMUND TELOS390.2~noteB&W 805s

ヘーゲルのCDP4Aはノルウエー生まれということで、カチっとタイトな情報量を持っていて、さらに音場感をしっかり出す表現力も持っていて、この価格帯ではなかなか良いプレーヤーだと思います。

テロス390.2は、音場感をさらに出し、音楽としての楽しさを805sから引き出しますscissors

これは、かなりの良さですね(*^_^*)

もちろんクラスが違うのでアキュレートのような感じはない分、適度な緩さがありリラックス感もありますね(*^_^*)V

そして、これにミメイシス21D/USBを挟むと・・・

これまたぶっ飛びなんですΣ( ̄□ ̄;)!!!sweat01sweat01sweat01

ぶわーっと音場が、奥行きと左右に広がり・・・完全にスピーカーの存在が消えましたね。

いつもの、キャサリンちゃんやエンヤさん、カーラ奥様が凄いことになっていました(*^_^*)shine

それだけじゃなくて、シンディも、ロジャーも、フロイドも・・・ぶっ飛びですimpact

ジャンルは完全に超越していました(^_-)-☆

そして、そこへたまたまお得意さんが現れて、持ってきていたイーグルスの『ヘル・フリーゼズ・オーヴァー』のXRCDが・・

これまたぶっ飛びで・・・試聴しながら涙出そうな勢いで・・・・

最初に試聴していたお客さんは・・・・805sをお買い上げ・・・・またまた旅立ってしまいました(;_;)/~~~

 

 

noteぶっ飛び試聴その3・・・・

初めて来たアメリカ系の外人さんが現れて、いろいろ話していて・・・

いろいろなロックを聴くのにいいスピーカーと管球アンプは、ということで・・・

noteLUXMAN D-06~noteTRIODE TRV-845SE~noteTANNOY STIRLING/SE

で、ガンガンなロック大会になりました(^_-)-☆

トムペティー、ジャニー、イーグルス、ガンズ、リトル・フィート・・・・

そして、わりと若い外人さんだったので、ジャニスをかけたらぶっ飛びで・・・

スターリングSEで聴くジャニス・ジョプリンは、はっきり言ってめちゃめちゃ良いですね(^_-)-☆

さすがに今回は初めて来たので、またCDソフトを持って遊びにくるねといって外人さんは帰っていきました(*^_^*)

どんなCDソフトを持って来てくれるか楽しみですねheart01

  

  

noteぶっ飛び試聴その4・・・・

noteLUXMAN D-38u~noteLUXMAN SQ-38u~noteHARBETH MONITOR20

これは、ニアフィールドのスピーカーを探しているというお客さんが来たので鳴らしてみました。

小音量で実に優しくて、しっかりしたバランスで、実に優しく鳴ってくれるセットです。

モニター20は、前にも書きましたが、音量を上げると、密閉式らしい押し出しが出ますが、小音量ではとても優しいのですね(*^_^*)V

  

そのお客さんとは、昔のロジャースやハーベス、スペンドールのLS3/5Aの話で盛り上がりました(*^_^*)

そんな話が出来るのも楽しいひと時ですね(^_-)-☆

  

  

noteぶっ飛び試聴その5

noteHEGEL CDP4A~noteCHORD Cyan Clik-100noteFOCAL ELECTRA 1007s

   

Charlotte555

今回のソフトは・・・空耳で有名なセルジュ・ゲンズブールのお嬢さんのシャルロット・ゲンズブールの『5:55』・・・

これが・・・

なんと言うか・・・

いきなり・・・

ぶっ飛びでしたlovelyimpactimpactimpact

サイアン・クリックは・・・形も可愛いですが・・・音もめちゃめちゃ可愛いのです(^_-)-☆

こんな小さなボディーにDACとデジタルスイッチングアンプが入っているのですが、

見かけと違い、エレクトラを軽々鳴らします(^_-)-☆

そして、フランス生まれのエレクトラの明るさが、シャルロットちゃんの可愛いくて色っぽい声を引き立て・・

それだけじゃなく、素晴らしい音場感がでて・・・

それでいながら、ハイファイという感じではなくて、音楽そのものをただ楽しむだけという・・・とても素敵なバランスで・・・キュートで、コケティッシュで、若々しくて、活き活きしていて・・・

なんというか、エコー感もしっかり滞留して、ゆったりしているのに、ぼわーんとしていなくて、フランスの音楽らしい、しっかりしているのに控えめでボーカルを守り立てるバックの小技がキラキラと煌めきますshineshineshine

これは・・・ちょっと・・・ヤバイです(^^♪

美味し過ぎますlovely

しかも、綺麗でも、なんというか、キレイすぎて遠い存在ではなく、近くでニコニコ笑ってくれるような・・・

安心感のある綺麗さというか・・・しっくり感があるんですねheart01

 

 

 

これで、なんと2日間、ずーっとリピートしちゃいました(^_-)-☆

 

音量を絞っても、音が伸びて来て、とても楽しく音楽が聴けます。

奥行き感もすーっと深くて、空間に音がたなびきますね~(*^_^*)V

しかも、デジタル臭さがまったくない、アナログ的な柔らかさがあるのが凄いですscissors

 

 

いやー・・・サイアン・・・いいっすねー(*^_^*)V

A100428_8 

 

 

この記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

|

« SPENDOR SP2/3R2 【新品お取り寄せ】 | トップページ | 今度はCMP2800です(^^♪ »