« 今度はCMP2800です(^^♪ | トップページ | S-300i 再び(^^♪ »

2010年5月 9日 (日)

ミニマ・ヴィンテージをブリンクマンで鳴らしてみました(^^♪

A100508_1

  

  

・・・ということで、ミニマ・ヴィンテージをちゃんとスタンドに置いて鳴らしてみました。

このスピーカーも、昔のミニマと違って、かなり音がシャープで、高域の情報量が出るので、

805sや、エレクトラ1007sのように、横向き配置でかなり音場が出ますね(*^_^*)

  

  

A100508_2   A100508_3

  

  

A100508_4   A100508_5

  

  

・・・ということで、今日のラインアップは・・・

noteCDプレーヤー:unison research UNICO CD

noteD/Aコンバーター:GOLDMUND MIMESIS21D/USB

noteプリメインアンプ:brinkmann Integrated

noteスピーカー:sonus faber MINIMA VINTAGE

・・・です(^^♪

 

Charlotte555

 

 

この前のサイアン・クリックの時からすっかりお気に入りのシャルロットちゃんの5:55です(^_-)-☆

 

ミニマ・ヴィンテージも、ちゃんとスタンドに置いてあげると、わりとしっかりした低域が出て来ますね(*^_^*)

木のボディが効いていて、響きに綺麗さと緩やかさがあります。

 

ブリンクマンは、ドイツ生まれですが、ガッチリして硬質という感じではなくて・・・

先鋭で繊細、シャープなのに音に滑らかな柔らかさがあります。

全体としては細身なんですが、細身で先鋭なのに、硬くなくというのは不思議な感じです。

膨らまないタイトな低域で、控えめながらしかKりした低域が出ます。

そして、音場感を出す空間情報はかなりしっかり出してくれて、奥行き感、広がり感、音が空間に漂う感じは良く出ますね(^o^)/

 

このセットに落ち着く前に、ヘーゲルCDP4AやラックスマンD-06でも鳴らしてみましたが・・・

ヘーゲルではピシっとシャープで、優しさと滑らかさはあるのに、とてもタイトで、空間情報は良く出ていましたが、ちょっと組み合わせ的にシャープ過ぎかもという感じでした。

・・・これは、僕の個人的な好みですから、ビシっとキレのあるシャープさが好きな方にはバッチリですbleah

余分な膨らみ感はまったくないのに、ちゃんと滑らかで優しさがあるというのは、かなり面白いですね。

空間情報はとても良く出ていました(^o^)/

 

ラックスマンでは、反対に、音に膨み感と厚み感と落ち着き感のある太めでゆったりした音で、音数と音色は申し分ないのですが、それほど音場感は出て来ませんでした。

この辺が海外の製品と国産の製品の違いで面白いですね。

 

そして、ユニコCDになると・・・

管球バッファー式ならではの音の温かさと、勢いと、厚み感があり、ほぐれた優しさまではないのですが、その分ボーカルに太い押し出し感があり、とても生っぽい、色っぽい音になりますheart01

空間情報もとても良く出て、キラキラな音がとても良く広がり、バックはちゃんと後方で、抑えた、ボーカルをじゃましない、でもきらめき感のある渋い演奏が展開されます。

全体の可愛らしさ感は、この前の、サイアン・クリックと、エレクトラ1007sと、ヘーゲルの時が最高でしたが、ブリンクマンはシャープに締めていながらも、ちゃんと力がある感じで、細身でもゆったりした優しさがあるので、あのキラキラしたチャーミングで、コケティッシュな感じはなく、CMP2800の時のようなある種自然な落ち着き感が出ています。

でも、ユニコCDの出すボーカルは、人間みのある、自然な厚み感と潤い感があり、大人っぽい、色っぽさと、真空管ならではの自然なエコー感があり、凄く実際のライブっぽい感じがします。

大ホールのPA装置ガンガンなライブコンサートではなく、小さなライブスポットで聴ける、バンドのアンサンブルがしっかりと分る、身近な生のライブ感ですheart01

これはかなり楽しい音ですね(^_-)-☆

 

では、これにミメイシス21D/USBを入れると・・・

低域のベースやドラムスに厚み感が出て、高域の広がりと奥行きがさらに出て、声の空間に浮遊する漂い感がより鮮明になり、上品で上質な声の感じになります。

音と音の分離が良くなり、それぞれがほぐれて優しくなり質感が上がりますね(*^_^*)V

その分、まとまって押してくるライブ感は減りますが、きめ細かな息遣いも鮮明に聴こえて、より色っぽい感じになり、楽曲の構成もさらに良くわかり、音楽の浸透感が増しています(^_-)-☆

シャルロットちゃんのささやくような歌に入っている、声の出し方、強弱のつけ方、息の出し方などが鮮明に分り、声に引き込まれるような感じになり、サイアン・クリックで聴けた、コケティッシュな感じも出て来ます。

 

ここに至って、サイアン・クリックに入っているDACの良さが分りますね。それと、筐体のコンパクトなところプラス、その作りの良さというか、力があり過ぎない良さがあって、あの可愛らしい音になったのかもしれませんね。

ミニマ・ヴィンテージも高域にイタリア製品らしい明るさがあるので、フランスのエレクトラに似た可愛らしさが出るのかもしれません。

 

しかし、このセットも音楽を楽しく聴くという点で、とてもいい感じですねheart01

ぜひ、近くの方が、このシャルロットちゃんの声を聴きに来て欲しいですね(^_-)-☆

このささやかに歌う声の表現力は、ほんとにヤバイくらい素敵ですheart01heart01heart01

そして、それを盛り上げるバックの演奏もめちゃめちゃ素敵で可愛らしくて・・・・

もし夜中に聴いていたら・・・(@_@;)sweat01sweat01sweat01 

  

この記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

|

« 今度はCMP2800です(^^♪ | トップページ | S-300i 再び(^^♪ »