« S-300i 再び(^^♪ | トップページ | i Pod と、i Transport と、ミメイシス21D/USBで、かなりびっくり(^^♪ »

2010年5月11日 (火)

今度はZZ-ONEです(^^♪

A100512_004

 

・・・・前回とまんまいっしょのセッティングで、今度はボウのZZ-ONEです(^^♪

  

  

A100512_006   A100512_025

  

  

A100508_4   A100508_5

  

  

・・・ということで、今日のラインアップは、またまた・・・・

noteCDプレーヤー:unison research UNICO CD

noteD/Aコンバーター:GOLDMUND MIMESIS21D/USB

noteプリメインアンプ:Bow Technologies ZZ-ONE

noteスピーカー:sonus faber MINIMA VINTAGE

noteスピーカー:ATC SCM40

です(*^_^*)

 

・・・で、今日はrainでお客さんが少ないので、ゆったりこんな音楽を・・・happy01

Goldrnpopclassic

cd『Golden Pop Classics 1960~1976 愛と青春のポピュラー・ヒット・パレード』です(^_-)-☆heart01

4枚組のCDですが、今日はその1枚目を・・・(*^_^*)

note1、夏の日の恋/パーシー・フェイス・オーケストラ

note2、グリーンフィールズ/ブラザース・フォー

note3、アラスカ魂/ジョニー・ホートン

note4、史上最大の作戦/ミッチ・ミラー合唱団

note5、ルート66/ジョージ・マハリス

note6、霧のサンフランシスコ/トニー・ベネット

note7、ブルー・ヴェルヴェット/ボビー・ビントン

note8、北京の55日/ブラザース・フォー

note9、アイ・ウィル・フォロー・ヒム/リトル・ペギー・マーチ

note10、愛しのラナ/ヴェルヴェッツ

note11、カム・バック・トゥー・ミー/ロイ・オービソン

note12、恋のウムウム/メジャー・ランス

note13、かわいいドンナ/ディオン

note14、グリーン・グリーン/ニュー・クリスティ・ミンストレルズ

note15、ワシントン広場の夜は更けて/ヴィレッジ・ストンパーズ

note16、悲しき雨音/カスケーズ

note17、ふるえて眠れ/パティ・ペイジ

です(^^♪

  

もちろん、僕はこの時代の曲はリアルタイムに聴いてませんが、良いものはやっぱり良いですね。

音楽がとてもゆったりしていて、音楽の作りがゴージャスで、ヴォーカルや演奏が上手いです(*^_^*)V

 

録音が古いのでレンジが狭いですが、そんなことは関係なく、大事な中域が厚くて良い感じです。

それに、このオムニバスアルバムは、こういうジャンルのモノとしては、音がクッキリしていて、ノイズもなくて良い感じです。

まあ、本格的ではないにしろ、リマスターという感じなんでしょうか(*^_^*)/

 

で、まず、ミニマ・ヴィンテージで、ユニコCDでは・・・

noteいきなり、1曲目のパーシー・フェイスから良い感じですね~heart01

イタリアらしい、ミニマとユニコのキャラクターが合って、弦が艶っぽくてゆったり響いて、もうにっこりです(^^♪

ヴォーカル曲になると、さらにヴォーカルがググっと盛り上げられて、明るく楽しく・・・

もう、ただただ聴いてしまいます(*^_^*)

 

・・・もう全曲良いのですが、個人的には、特に悲しき雨音が、優しくメロウで好きですねheart01

 

ボウも中域が濃く、ゆったりしていながら、太い押し出しがあるので、とても面白いです。

低域が太くゆったりというのではなく、低域は少なめで、中域の押し出しですから、ちっとも古い曲という聴こえ方ではありません。

むしろ、ヴィヴィッドで、リアルな曲という感じがしますね(^_-)-☆

 

こんな古い曲でも、奥行きと広がりのある空間描写があって、すごく面白いのです。

 

少なめではありますが、ベースやドラムスなどの低域もちゃんと弾んでいます。

聴きながら知ってる曲は一緒に歌ってしまいますね(^_-)-☆

 

・・・これで、ミメイシス21D/USBを入れると・・・

膨らみ感が減って、音がシャープになりますが、硬さは取れ、優しくなります。

そして、より広がりと奥行きが出ます。

押し出し感は減らず、カチっとします。

低域もしっかりしてベースやドラムスが太くなります。

バランス的には、少し歌のボリューム感が減りますが、ヴォーカルが隠れたり、引っ込んだりということはありません。

コーラスの描写はより分離が良くなり不覚なりますね(^_-)-☆

 

・・・で、スピーカーをSCM40にすると、当たり前ですが、低域が拡大しかなりしっかりし感じになります。

締まって押し出しの良い鳴りっぷりですが、ちゃんとヴォーカルはメインで出てきます(^o^)/

SCM40では、もう少しゆったり感があるとさらに楽な感じですね。

 

中域の濃さを保ったまま、低域もガッチリ感が出るんですが、密閉式の締まった強さがあるので、これは前回のS-300iの方がゆったりしていていいかもしれませんね(*^_^*)

 

 

この記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

|

« S-300i 再び(^^♪ | トップページ | i Pod と、i Transport と、ミメイシス21D/USBで、かなりびっくり(^^♪ »