« iPodとiTransportとミメイシス21D/USBはかなり良いです(^^♪ | トップページ | 今日はジンガリを鳴らしてみました(^^♪ »

2010年7月11日 (日)

今日はファースト・ワットのJ2でウエストレイクを行ってみました(^^♪

A100711_1

  

  

・・・ということで、置き場所がなくて縦置きにしたウエストレイクのLc3W10Fを鳴らしています(*^_^*)

もともとは横置き用で、本来の縦置きモデルはユニットが縦に一直線に配置されてますね。

でも、このツイーターとスコーカーが横に並んだ昔っぽい配置でもぜんぜん問題はありませんね(^^♪

  

  

A100711_2   A100711_3

  

  

A100711_4   A100711_5

  

  

A100711_6

  

  

A100711_7   A100711_8

  

  

今日のラインアップは・・・

noteソース:LINN MAJIK DS

noteCDトランスポート:ORACLE CD1000

noteD/Aコンバーター:GOLDMUND MIMESIS210D/USB

noteプリアンプ:TRIGON SNOW WHITE

noteパワーアンプ:First Wat J2

noteスピーカー:WESTLAKE Lc3W10F

です(*^_^*)

 

 

先ずは、いつものリンのマジック DSとゴールドムンドのミメイシス21D/USBの送り出しで行ったのですが・・・これがなかなか良い感じなんですね。

スッキリした音ですが、ちゃんと音楽性と深みがあって、いつものポップスもロックもジャズもクラシックも良い感じです。

 

でも、せっかくウエストレイクなので、よりそれっぽく鳴らしたいということで・・・

オラクルのCDトランスポート、CD1000を入れてみることにしました。

コンバーターはそのまま、ミメイシス21D/USBです(^。^)

 

オラクルのCD1000は、フィリップスメカCDM-PRO搭載で、CDは回転機器ということで、アナログレコードプレーヤーの感覚でボディーを作り込んでいるので、躍動感と弾み感のあるしっかりした太い音を出します(^_-)-☆

ゴールドムンドは音を細くしてしまうようなイメージがあるかもしれませんが、前回のロックと同じで、シャープに音楽性を高く出しますが、音だけ出す製品とは違い、音楽を出すので、それほど細くならないので、ジャズでもまったく問題ありませんね(*^_^*)V

 

そして、トライゴンのスノーホワイトは、それを変にいじらないでストレートに音楽性を保ったままパワーに送ります(*^_^*)V

 

で、ファーストワットのJ2は・・・・

カタログ的な出力表示は25Wですが、A級動作なので、鳴らすのが難しいウエストレイクをしっかりと鳴らしてくれるんですね(^o^)/

ファーストワットの製作者のネルソン・パスの本家のブランド、パスラボのA級パワーアンプは、パワーが大きいほどゆったりまったりして厚みはあるけど膨らみ感が凄いですが・・・

このJ2は、大出力モデルではないので、ぶわっと膨らまないで、意外にパキパキしていて、でもちゃんと中域にA級アンプらしい丸さと優しさがあり、なかなか良い感じです。

この組み合わせでいろいろジャズを聴いてもまったく問題はなく、むしろ、かなりリアルで良い感じなんですね(^_-)-☆

 

Cannonball   Waltzfordebby

  

などなど、いろいろ鳴らしていますが、音場感や、楽器の迫り方がかなりリアルで良い感じですね。

ウエストレイクのキャラクターがちゃんとそれらしくちゃんと出ていると思いますhappy02scissors

 

これで、ジェフのモデル2なんかにするともっと押し出しと厚み感が出そうですね(^o^)/

 

 

この記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

|

« iPodとiTransportとミメイシス21D/USBはかなり良いです(^^♪ | トップページ | 今日はジンガリを鳴らしてみました(^^♪ »