« 今日はファースト・ワットのJ2でウエストレイクを行ってみました(^^♪ | トップページ | ジェフのシナジーと、ヴィエナアコースティックスのベートーベン・コンサート・グランデ、鳴って来ました(^^♪ »

2010年7月17日 (土)

今日はジンガリを鳴らしてみました(^^♪

A100716_2_2

  

この前入って来たジンガリのローマを鳴らしてみました(^^♪

このモデルは、ジンガリ得意のオムニレイホーンを搭載していますが、コンプレッションドライバーではなく、ドーム型ツイーターを使っています。

ですから音が強過ぎないので、わりと近くで聴いても大丈夫ですね(*^_^*)

ごちゃごちゃ物が溢れているこの2階でも大丈夫で助かりましたbleah

さらに、スタンド付きもうれしいところです。けっこうスタンドっていい値段しますからねsweat01sweat01sweat01

     

   

A100716_1   A100716_5

  

  

A100716_3   A100716_4

  

  

・・・・ということで、今日のラインアップは・・・

noteスピーカー:Zingali Rome

noteプリメインアンプ:Luxman SQ-38u

noteCDプレーヤー:Luxman D-38u

 

・・・うん、イタリアらしい濃い味の音で、良く歌いますね(^o^)/

まずは、ボーカル物を行ってみましたが・・・良い感じです(^_-)-☆

Kjrejoice

 

ボーカルが空間に浮かんで、コーラスやエコー感がとても良く出て広がります(^。^)

全体的に音は濃く太く前に来ます。

澄んで透明感がありながら人間味のある温かい温度感の肉厚なボーカルになりますねheart01

でも、意外とけっこう近くでも聴けますね( ̄ー ̄*)/

低域も太く、ゆったり出てきます。

ホーンで指向性が強いので、あまりオフセットしてしまうと厳しいですね。特に高さ方向はポイントが狭くて、近くで立って聴くと高域がこもってしまいます。座っていれば横方向はわりとずれても大丈夫ですね。

 

ラックスマンのSQ-38uも球はEL-34ですから、わりとストレートに出すので、もっと柔らかく綺麗に聴きたい場合は300Bのシリーズや、ゆったり聴きたい場合はTRV-845SEあたりが良いかもしれません。

  

それから・・・・

こんなのも良い感じでした(^。^)

Kc7

  

これ、店にあったふつーの古い日本盤なので音がなかりしょぼいのですが・・・

それが、中域が濃く太く出るので、なかなか良い感じで、ピアノや各楽器に艶っぽさやゴージャスな優しさが出てかなりいい感じです(^_-)-☆

中域がしっかり出ているので、古い音楽という聴こえ方がしないのがいいですね。

 

それから、こんなのも・・・

Mahlers7

  

中低域が太く全体に押し出しがあるので、かなり迫力があります(^_-)-☆

そして、面白い音楽性の高い鳴らし方ですね(^o^)/

さすがにイタリアという感じです(^_-)-☆

 

スッキリ感が欲しい人にはちょっと厳しい音ですが・・・・

ここでまたまた反則技を・・・( ̄▽ ̄*)bleah

A100709_4

 

D-38uのデジタルアウトから、ミメイシス21D/USBに入れてSQ-38uに送ると・・・

これが見事に音がスッキリして緻密で見通しが良く、滑らかで優しい音になりますね~(^o^)/

入り口のグレードが上がると、もうぜんぜん音が違います(^_-)-☆

それでいて、イタリアらしい音楽の歌い方はちゃんと出るので、これもありですね~(*^_^*)V

それも、音楽の抑揚感が出て、弱い音はより弱く、強い音は強く、それでいて滑らかで、粒立ちがきめ細かくなって、とても音楽性が高くなりますねheart01

特にこのコンバーターのグレードに合わせた高額なシステムでなくても、このコンバーターの実力は十分だせますね(^o^)/

 

 

この記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

|

« 今日はファースト・ワットのJ2でウエストレイクを行ってみました(^^♪ | トップページ | ジェフのシナジーと、ヴィエナアコースティックスのベートーベン・コンサート・グランデ、鳴って来ました(^^♪ »