« 楽しいローファイ・オーディオはいかがでしょう(*^_^*)V | トップページ | またまたリビングに音楽をセットしてきました・・・ベートーベン・コンサート・グランデ(^^♪ »

2011年4月 7日 (木)

AVアンプとスピーカーをセットして来ました(^^♪・・・AVR-4311/Helicon400MK2

A110407_004

昨日は公休日でしたが、埼玉県のお客様のところにAVアンプとスピーカーのセットに行って来ました(^o^)/

AVアンプはデノンのAVR-4311、スピーカーはダリのヘリコン400MK2です(^^♪

ポカポカと暖かいうららかな昼に・・・えんやこらで、AVアンプの裏のせせこましいスピーカーターミナルにクリクリとスピーカーケーブルをつなぐのが大変でしたが・・・・

これが、なかなか良い感じで鳴ってくれました。

お客様にも喜んで頂けたので嬉しかったですね(^o^)/

お客様のシステムは、プレーヤーがなく、その代わりにAPPLE TVという今ならではのチョイスで、

AVR-4311のBI-AMP機能を使ってヘリコン400MK2とリアスピーカーに同じくダリのタワーという4ch構成です(*^_^*)

 

AVアンプのセットアップは久しぶりで、かなり大変かなぁと覚悟していたのですが、ほとんど音場補正用のマイクとそのシステムが良くなっていて、接続もAPPLE TVからはHDMIケーブル1本、テレビからは光デジタルケーブル1本と楽で、AVR-4311からテレビにHDMIケーブルでモニターを出して画面で確認しながら、セットアップを見ていきます。

 

昔はAVアンプの設定はどの端子をどこに割り振るかとかとても大変でしたが、とても進化しているのですね(^^ゞ

しかも、スピーカーがデノンが輸入しているヘリコンだし、リアもタワーなので、トータルな音のつながりも良く、セットアップが終わったら、いきなりクリアで滑らかな良い感じの音が出てしまいました(*^_^*)V

A110407appletv   A110407_007

  

A110407_005   A110407_002

 

ヘリコン400MK2をAVR-4311でというのはちょっとバランス的にはどうかなという不安もありましたが、アップルTVの音の出し方が音楽的で、BI-AMP機能もあって、それから床が畳にじゅうたんなので始めはキツめな音が出やすいヘリコンのツイーターとなかなか動かないウーハーのことを考慮に入れて、スパイク無しでポン置きで、いつもの内振りセッティングです。

 

これで、当たりの優しい音が出て、しかもうるさくないのにかなりクリアーな音なんですね。音の広がり感は内振りセッティングからも出ますのでなかり良い感じです(^_-)-☆

 

最初のオートセットアップ後の状態では、リアの音量はかなり控えめでフロントのヘリコンの音を上品にサポートする感じです。

 

映画の時は反対にリアのボリュームをググっと上げて、常時リアの効果音が空間を包むようにすると、とても映画館ぽい感じになって、音質は映画館よりはるかに良い感じになるのですね。

また、内振りセッティングでは、人の声は良く定位して、伸びてくるので、ヘリコンクラスのスピーカーならセンターはまったく要らないと思います。

 

この地震直後のタイミングで購入して頂けて嬉しい限りなのですが、それはもともとデノンユーザーだったお客様にデノンさんから地震に負けず頑張りますので応援して下さいというメールがあって、それなら応援してあげようということだったそうです。それを聴いて、ちょっとグっと来て泣きそうになってしまいましたweep

 

サラウンドで効果はバッチリなのにちっともうるさくない音なので、お客さんのcatちゃんもキャット・タワーのポカポカなポジションでうつらうつら・・・のどかにお昼ねです(*^_^*)

A110407_006

・・・お願いだからヘリコンのフロントグリルで爪を研がないでねcoldsweats01

 

セット、音出しが終わってお客様のところを出ると、近所の小学校のcherryblossomが良い感じに咲いていたのでした(*^_^*)V

 

|

« 楽しいローファイ・オーディオはいかがでしょう(*^_^*)V | トップページ | またまたリビングに音楽をセットしてきました・・・ベートーベン・コンサート・グランデ(^^♪ »