« 今度はモーツァルト・グランデ・シンフォニー・エディションです(^^♪ | トップページ | エソテリックの新製品のインテグレーテッドアンプ、I-03を聴いてみました(^^♪ »

2011年5月28日 (土)

管球アンプ+管球CDで面白い音ですTRV-CD4SE(^^♪

A110528_002

・・・この前入荷したトライオードの管球バッファーのCDプレーヤーTRV-4SEを鳴らしてみました(*^_^*)

同じくトライオードのTRV-88ESRと組んで、スピーカーはPMCのFB1iです。

 

なんか、とても聴きやすい良い感じの音なんですよね~(*^_^*)ノ

   

A110528_008

とても良い感じの音なんですが・・・これがなんとも表現しにくい音なんですね(??;)sweat01

 

ユニゾンリサーチのように明るくて濃密な音ではないし・・・

イースタンエレクトリックやオーディオスペースのように中域の太い厚みのある音ではないし・・・

細身と言えば細身なんですが、柔らかくて優しくて・・・

中域がふっくら盛り上がっているのですが、厚み感で押してくるというわけでもなし・・・

ふっくらしているのに細身と言えば細身で綺麗なんですね。

シャープで先鋭ではないですが、ボーカルや中域は音楽として抜けて来て楽しく・・・

艶っぽいのにうるささはありません。

 

なんというかそれほど高級感があるわけではないのですが、そこはかとなく上品な感じで・・

ほどよい感じの潤い感があるという感じで・・・

 

ちょうどその時に来ていたお客様いわく・・・・

昼下がりに恋人と散歩していて、ふと入ったオシャレだけどカジュアルなカフェで、

のんびりと楽しくランチやお茶をしているような、リラックス出来る音・・・・

・・・という感じです(^_-)-☆

 

ガンガンに一人で聴いて盛り上がる音ではなし・・・

夜にお酒を楽しむ音ではなし・・・

日曜日の午後に恋人といるような、ゆるい感じの味わいがあるね・・・という感じなんですね(*^_^*)

 

PMCの低域の具合も、しっかり出ているけど押し付け感がないし・・・それにしては弾み感があるし・・・

ボーカルはとてもしっとりとしていて、でも濃厚というほどではなく、軽く爽やかな感じで・・・

青山あたりのオシャレなカフェのテラス・・・みたいな感じで、高級すぎず、でも、周りのお店や建物も良い感じでみたいな感じです・・・

ちょっとパリっぽい・・・という感じ・・・PMCはイギリスですが・・・あまりイギリスっぽくはないという不思議なイメージの音なんですね(^^ゞ

  

 

それから・・・そのお客様は、昔のシネマみたいなレンジの狭い、でも中域の濃厚な音が好きなので・・・

そういう音も試してみました(*^_^*)

・・・・i Pod Touch + Wadia 170i トランスポートと、オーディオスペースのミニ-ギャラクシー1と、JBLの4312M2 BKの方のセットです。

しかも・・・内振りだけではなく・・・なんと、4312M2 BKを横にしてしまいました・・・・coldsweats01

A110528_010

  

A110528_017

・・・・まー、なんとも大胆な配置ですが・・・・これが、中域がばっちり濃くて太くて・・・

中低域が太く弾んで・・・

高域はささやかに控えめで・・・

椅子に座って耳の高さを合わせると・・・すごく美味しい、昔風な音になるんですね(^_-)-☆

 

もちろん、曲によって合う合わないはあるのですが、新しい録音のものでも、歌の上手いヴォーカリストの歌は、

その上手さ加減がとてもよ良くわかる音なんですね(^_-)-☆

 

ぼくもこんな音は大好きなので、しばらくこの配置にしてますから、お近くの方は試しに聴きに来てくださいね(^o^)/

 

 

この記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

|

« 今度はモーツァルト・グランデ・シンフォニー・エディションです(^^♪ | トップページ | エソテリックの新製品のインテグレーテッドアンプ、I-03を聴いてみました(^^♪ »