« TRV-A300SERとケンサイ、かなり相性良い感じですね(^^♪ | トップページ | PM1も横向きにして来ました(^^♪ »

2011年9月18日 (日)

またまたセットに行ってスピーカーを曲げてきました(^^♪

A110918_1

・・・

今回は、マッキントッシュのMA7000を配達に行って、よっこらしょとセットして、お客さんと音を聴きながらあれこれ話をして、ついでにまたまたスピーカーの向きを曲げて来ました( ̄ー ̄*)

スピーカーはJBLの4312MK2 GYです・・・これ、なかなか見ないですが状態が綺麗ですね(*^_^*)

A110918_2   A110918_3

・・・CDPはSONYのXA55ES・・・カチっとしていて味わいはありませんが、その分変にこじらないでストレートに出してくれます。

・・・でお求め頂いたMA7000ですね。

・・・以前はサンスイのMOSでした。

サンスイもいいアンプですが、やはりマッキンとだと違いますね~(*^_^*)

厚みとゆったり感が出て、よりリアルな演奏っぽくなります(^_-)-☆

 

MA7000は、最新のマッキンですから、音はだいぶスッキリしていて、昔のマッキンの様なあらっぽいけど味があるということはないのですが、そこで活躍するのが5バンドのイコライザーです。

真ん中をググっと、その両サイドを適度にあげると、グッと濃い味付けが出来るのですね( ̄ー ̄*)V

録音が古いソフトは両端をカットするとリアルになります。

 

さらにJBLの4312MK2も中域と高域にアッテネーターがあるので、これも高域は適度に絞ってしまいます。

そして、たまたまこちらのお部屋は右のスピーカーの音が強く聴こえますので、右のスピーカーのアッテネーターを左より多めに絞ってセンターを出すことが出来るのですね。

始めはスピーカーはほぼ真っ直ぐに設置してありましたが、そうすると楽器の音がスピーカーから聴こえてしまいます。

でも、こんな感じで思い切って内側に振ると・・・テレビの辺りでリアルに演奏してくれているような音場になります。

そして、楽器の響きはそこから部屋中に広がる感じになるので、まるでライブのようになりますね(*^_^*)

 

すると、硬い音が柔らかくなって低域が伸びて来て、聴いていてラクで楽しい音楽になります(*^_^*)

音楽をかけているとき、横の可愛らしいワンちゃんが立って腰を振ってくれてまるで音楽に合わせて踊っているようでした(^.^)

|

« TRV-A300SERとケンサイ、かなり相性良い感じですね(^^♪ | トップページ | PM1も横向きにして来ました(^^♪ »