« CHORDのQBD76HDを配達してきました(^^♪ | トップページ | ESOTERIC D-07X 【2F新品32bit192kHz USB DAC】 »

2012年3月15日 (木)

CHORDのCODA + QBD76HDとJeff のCAPRI S + MODEL102S x 2でATC SCM40です(^^♪

A120315_1

・・・・お客様からご試聴の希望があって、CHORDのCODA + QDB76HDを借りました(*´∇`*)

そして、鳴らすスピーカーはATC SCM40 ・・・・

変に上品にし過ぎないという狙いで、アンプはJeff のCAPRI S と・・・・

せっかくのATC なのでトライアンプを試してみたいということだったのですが・・・

MODEL102S がもう1台しか都合がつかなくて、MODEL102S x 2 のバイアンプになりました(;^_^A アセアセ・・・

・・・・接続は、SCM40 のウーハーにステレオで1台、 ツイーターとスコーカーにステレオで1台という構成です(^^♪

・・・というのは、CXAPRI S はプリアウトがXLR x 1組, RCA x 組なので、MODEL102S 2台を同じ条件でつなぐにはケーブルに工夫が必要で、今はそれがないのですね(;^_^A アセアセ・・・

仕方がないので、ツイーターとスコーカー側の方をXLRアウトから入れて、ウーハー側にRCAアウトからXLR変換コネクターを使って入れています。

若干XLRアウトの方が出力が強いのですが、そちらはツイーターとスコーカーを同時に鳴らすのでまあ良いかなという感じです(゜∇^*) テヘ♪

・・・・ 

ちなみにXLRの二股ケーブルがあればこのブログで何度かご紹介しているお客様のところのようにモノラル使いでバイアンプができますね。

トライアンプにする時はかなり工夫が必要で、やるとしたらツイーター、スコーカー、ウーハーでステレオ使いか、ツイーターはステレオ使いで、スコーカーとウーハーをモノラル使いのバイアンプでしょうね(*´∇`*)

 

A120315_2

CODA からQDB76 へはXLRのAES/EBUで2本で送って、176.4Kへアップサンプリングになっています。

そして・・・

A120315_3    A120315_4

・・・という感じにグシャグシャとラフに置いてつなげています(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 

A120315_5

・・・

・・・・・ということで鳴らしてみると・・・・

やはりMODEL102S 1台で鳴らすより粗さが取れて優しく滑らかになり、躍動感のある出方になります。

SCM40ですからぼわんと膨らんだ優しさではなく、ビシっと出ながらS/N感が上がった感じの優しさですね(*^_^*)

 

バランスとしてXLRとRCAの出力の違いで中高域の方がやや強いのですが、違和感が出る程ではなく低域もしっかり出てくれます。

これで接続ケーブルが工夫出来てトライアンプになれば、それぞれのユニットからの音がもっとほぐれて滑らかでS/N感が上がって見通しがよくなり静かになることでしょうね(*´∇`*)

・・・というか、これでこの場所じゃなくてお客様の家だったらそれだけでもグッとよくなりそうですが((^┰^))ゞ テヘヘ

そして、CHORD のCODA + QBD76HD からの音は・・・音の向こうにノイズではなく何かが見えるような・・・、きちんとし過ぎたハイファイ的な空気感ではなく、リアルな雰囲気というか空気感が見えますね。

ステージの3次元的な空間が見えて、高さもグーっと出ています(^_-)-☆

SCM40は、アンプに力がないとなかなか音が離れてくれないのですが、MODEL102Sバイアンプでばっちり空間に音が浮かび上がって、スピーカーが鳴ってるという感じがしないですね( ̄ー ̄*)V

 

・・・ということで、トータルでは、サラサラし過ぎていない肉厚感のある自然さで、透明感があり、躍動感が出て力感と優しさが両立している感じになりますね(^o^)/

・・・特に、ドラムのソロは圧巻で、ステージの置くの高い台の位置に立体的なドラムセットがあって叩いている姿がスピーカーのはるか奥の位置にリアルに見えますね∑( ̄□ ̄|||

そして叩く、踏むといったアタックのエネルギー感が素晴らしく美味しいです(*´∇`*)

さらにベースの弦の太さや弾く時の力の入れ方といいうか、分厚さというか・・・重労働感もバッチリ見えます(;゜(エ)゜) アセアセ

・・・・いやー、かなり良い感じだと思います( ̄ー ̄*)V 

 

 

 

 

この記事のお問合せはこちら↓↓

nakano@dynamicaudio.co.jp 2階 中野まで

なかのぶろぐの目次はこちら↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html#nakaindex

ホームページはこちらです↓↓

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/honjitu.html

|

« CHORDのQBD76HDを配達してきました(^^♪ | トップページ | ESOTERIC D-07X 【2F新品32bit192kHz USB DAC】 »