« オーラのヴィータを鳴らしてみました(^^♪ | トップページ | CHORDのCODA + QBD76HDとJeff のCAPRI S + MODEL102S x 2でATC SCM40です(^^♪ »

2012年3月10日 (土)

CHORDのQBD76HDを配達してきました(^^♪

A120310_2

 

A120310_1

 

・・・・ということで、前にもご紹介しているお客様のところにCHORDのQBD76HDを届けて、セットアップ、音出ししてきました(^^♪

・・・PCがMACでOS X なので、ドライバーがHDバージョンのは入れらなかったのは残念ですが、それでも44.1kHzから88.2kHzにアップサンプリングされて出てくるQBD76HDからの音は素晴らしかったですね(*^_^*)

 

A120310_5

システム環境は、MAC POWERBOOK でOS X で、 i Tune で出力、 QBD76HDにUSB接続で、ジェフのカプリS から モデル102S を2台使い、左右で別けるモノ使いで、バイアップでATC SCM40と、スピーカーケーブルつなぎ換えでタンノイのインパルス+ FOSTEX CW250Aです(*^_^*)

 

まず、お伺いした時にATCが良く鳴っていました。鳴らしこんでいただいているので、最近硬さがほぐれて音に優しさが出てきたとのことです。

モニターとしてしっかり出す特性はなくならず、それの音の優しさが出てくるととても良い感じですね(*´∇`*)

さすがにモデル102Sの2台使いが効いてきていますね( ̄ー ̄*)V

 

QBD76HDにして、以前のUSB DACよりS/Nの良さや音楽としての情報量の多さや音のグレード感が大幅に拡大して、とても艶かしい音がリアルな感じで聴こえて来ます(o^∇^o)ノ

  

A120310_3   A120310_4

i Tune は、送り出しソフトとしてはとても便利で良いですね(o^∇^o)ノ

曲を選ぶのでも、アルバムジャケットから探せるのでかなりラクに探せますね(^^♪

 

QBD76HDの音のグレード感も店で聴くよりかなりしっかりしてハッキリ分かります(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

ウッドベースのボディ感やベースギターの弦のしなり感、ドラムスの踏み方叩き方がとてもリアルに分かって、声もとてもリアルな感じがしますね(o^∇^o)ノ

 

よりATCがしっかりとした演奏を再現するモニターになって、タンノイは逆に、古いソフトの良い意味での古さを楽しめる温かさが感じられるようになって、素晴らしかったのでした(⌒-⌒)

 

 

|

« オーラのヴィータを鳴らしてみました(^^♪ | トップページ | CHORDのCODA + QBD76HDとJeff のCAPRI S + MODEL102S x 2でATC SCM40です(^^♪ »