« i PodとドックとDACからタマのアンプでCM1もかなり良いです(^^♪ | トップページ | B.M.C. の AMP C1 をセットしきました・・・かなりゴージャスで素敵です(^^♪ »

2012年3月 2日 (金)

マッキン MA2275配達・・・蘇れAR CONNOISSER 40Tの巻(^^♪

A120302_2_2

・・・・ということで、ARのコニサー40Tをお使いのお客様のところにマッキントッシュのMA2275をお持ちして、開梱、セット、音出しをしてきました(*^.^*)

A120302_6   A120302_7

こちらのコニサー40Tは、ずいぶん前に買われたそうですが、お仕事が忙しくてあまり使っていなくて、ウーハーとミッドのエッジもウレタンなのでダメになっていてということだったのですが・・・

数年前からオーディオ復活されて、エッジを張替えられて、ローテルの下位クラスのアンプでならされていたのですね。

実は1階のお部屋に数年前に導入したリンのシステムがあるので、そちらがメインで、こちらのシステムは2階のお部屋でサブシステムとして楽しまれていたのですね。

・・・・

・・・その間に、少しづつシステムが変化して、送り出しはレッツノート・・・こちらはHDDをSDDに換装されて音を静かにされて、USB DACは管球バッファーのタイプで、ARの良いところを出せるシステムになります。

そして、今回、アンプを大幅にアップされて、マッキントッシュのMA2275の登場になったのです(o^∇^o)ノ

A120302_3   A120302_4

 

A120302_5

・・・ということで、全くの新品を開梱してセットしたばかりですが、いきなりゆったりした良い感じの音が出てくれました(*^.^*)

 

AR コニサー40Tは、畳の上で、小さな木のキューブを足にしているのですが、高さ低いので低域がやや膨らむので、スピーカーの前に座布団を置いて余分な分を吸わせます。

A120302_1

そして、いつもの通り、トーンコントロールの低域と高域を思いっきり絞って、中域を盛り上げます。

USB DACも管球バッファーで、真空管はかぶせるとどんどん中域が盛り上がりますから、トーンコントロールもいれるとAR コニサー40Tが見事に歌ってくれますね(^o^)/

トランジスターアンプは押すなら押すだけ、引くなら引くだけという感じで音を綺麗に鳴らすだけのもが多いのですが、管球式アンプは押す音は押す、引く音は引くという自然な音楽に鳴りやすいですね。

このバランスになった時の中域の濃い表情豊かな感じがARの得意で美味しいところで、トーンコントロールで低域と高域を絞っても、繊細なバイオリンやピアノやコントラバスはまったく問題なく聴こえますし、なにより合唱などの声がとても豊な感じで良いのです。

こうなると、このセットはお部屋の角に置いてあるのですが、そこから外れた場所でも、ふすまで仕切られた隣の部屋でも、ドアを出た廊下でも良い感じで声が伸びて聴こえるのです。

圧巻は、2階から階段を下りた1階では、響きがより豊になって聴こえるのですね(*゜▽゜)ノ

 

この豊な良く響く中域は、昔のスピーカーの方が当たりが柔らかで豊で良いのですね~ヾ(@~▽~@)ノ

AR CONNOISSER 40Tはバッチリ蘇ったというか、送り出しがPCでも昔よりも良い感じで鳴ってくれるのではと思いますね(^^♪

 

これで、時間をかけて鳴らしこんでMA2275がもっとほぐれて来たら素晴らしい感じになりそうですね(*´∇`*)

|

« i PodとドックとDACからタマのアンプでCM1もかなり良いです(^^♪ | トップページ | B.M.C. の AMP C1 をセットしきました・・・かなりゴージャスで素敵です(^^♪ »