« オニキスのMC-5J・・・かなり良いですね(*゜▽゜)ノ | トップページ | ベートベン・コンサート・グランデでロックがかっこいいです(^^♪ »

2012年6月 9日 (土)

ヘリコン800MK2を配達セッティングしてきました(^^♪

A120609_5


昨夜はダリのヘリコン800MK2を配達セッティングして来ました(^^♪

スパイクなどのセッティングは、あとでお客様が工夫してやってみますということでしたので、とりあえず雑誌の上にポン置きで鳴らしてみました(⌒∇⌒)

ちょうどサッカーがやっていたのですが・・・すでに5点を取っていて、余裕で音楽が聴けましたね(o^∇^o)ノ

搬入は、お客様のところはマンションで、元箱のまま台車に乗せてエレベーターでフロアまで上がって、玄関先までいけるので大きな元箱のわりにはスムーズで楽でした(^^♪

開梱も、ヘリコンの元箱は、立てたまま横に開くのでとても簡単で、箱の側面のトビラを開いたら、パッキンごとズルズルと引き出して、保護材を取るだけです(o^∇^o)ノ

しかも、ヘリコン800MK2は、重量40kgと、このクラスのスピーカーとしてはそれほど重くない方で、背面のバスレフダクトに片手を入れて、もう片方の手でサランネット側の上部を押さえると、一人でよっこらしょと運べるのです (o^∇^o)ノ

もちろん、ある程度こういう物を持ちなれていないと大変ですが・・・(;^_^A アセアセ・・・

ということで、今回は、開梱、設置から結線まで、お部屋が広いく玄関からあまり離れていないので、かなり楽にスムーズに終了しました(⌒∇⌒)

A120609_2


さて、早速音出しですが、今回は初めに真っ直ぐ置きから音出しを始めました。

システムはラックスマンのD-06、C-600F、M-800Aです。

エージングはまったく無しでの一発目ですが、いきなり太くてゆったりした良い感じの音が出ています。

でも、真っ直ぐ正面向きでは、試聴位置がセンターからずれるとどうしても片方のスピーカーの方から音が聴こえるのですね(;^_^A アセアセ・・・

 
ですからどうしてもスピーカーの方に意識が行ってしまいます(¬д¬。) ・・・・♪


オーディオを聴きなれている方はスピーカーから音が出るのが当たり前ですから特に違和感は感じないものですが、それはあまり自然な音場ではないのですね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


そこで、いつものように、内側を大幅に中に振ってみると・・・

片側のスピーカーに寄っていたヴォーカルが、中央から聴こえるのですね(*゜▽゜)ノ
 

さらに、スピーカーを真っ直ぐに置いていると、左右の広がりはスピーカーのある辺りまでなのですが、大幅な内振りだと、左右の音場の広さは、スピーカーをはるかに離れてくれるのですねd(⌒ー⌒) グッ!!
 
これは、スピーカーからの速い直接音を端に飛ばしてしまい、回ってくる関節音が良く聴こえるので、音場の広さはソフトに入っている収録された時の響きの持つ広さが聴こえてくるからだと思のですね(*´∇`*)
 

ですから、スピーカーとスピーカーの真ん中でなくても、片側の近くに寄っても、さらには片側のさらに外にいても、ちゃんとヴォーカルなどの中央のある音は中央から聴こえてくるのですd(-_^)good!!


こういう極端な内振りでは、音が集まってステレオ感が無くなるのではと思う人が多いのですが、実際には反対で、真っ直ぐ置きの時のステレオ感は単に左右に音が散るステレオ感なのですが、このセッティングでは、左右だけではなく奥行きも高さも含めた立体的な3次元的音場空間が楽しめるのですね。
 
テレビの音(テレビから光でD-06と接続)にすると、ちょうど試合のあとのインタビューだったのですが、その中の場内アナウンスのエコー感がとても自然なスタジアムの音で、下手なサラウンドよりもサラウンド感が出るのですね(^▽^)/


それから、この極端な内振りの最大のメリットは、ヘリコンの綺麗なボディがしっかり見えてゴージャスな感じを味わえるのですね(^o^)/

真っ直ぐ置きだとなんだか細くて縦に長くてトーテムポールみたいですからね( ̄ー ̄*)ゞ 
 


A120609_3  A120609_4


さて、実は今回のお客様は、ヘリコン400MK2も実家に持っていて、ヘリコン400MK2の音も良くご存知なのですが、「ヘリコン400MK2と800MK2ではぜんぜん鳴り方が違うんですね」と言っていただけました(*´∇`*)
 
そう、ヘリコン400MK2は、ハイブリッドツイーターと、ウーハー2発でお互いにミッドをカバーしあっているのですが、ヘリコン800MK2はミッド用にユニットがあるので、それぞれのユニットが無理をせずに受け持ちエリアをしっかり出せるので、上から下までしっかり自然なのですね。

特に今回はパワーアンプがM-800Aですので、しっかり幹全体が太い大木のようなどっしり感が出ていました(*´∇`*)

そして、それなのに低域が膨らみ過ぎたりブーミーになったりということはないのはミッドがしっかり出ているからなのですね(*゜▽゜)ノ

 
もちろんヘリコン400MK2も自然なバランスのアンプ・・・・これは、フラットな音のアンプということではなく、中域がしっかり出るアンプということです・・・で鳴らせば、ちゃんとしっかりしたバランスの音に出来るのですが・・・いわるるフラットバランスのアンプでは中抜けになって低域が不自然で高域が暴れます・・・

そのしっかりと鳴らしたヘリコン400MK2よりも、やはりヘリコン800MK2は音が太くどっしりしています。

同じような音の傾向なのではと思っている方が多いと思いますが、ぜんぜん違うというレベルなのですね。

 
逆に、ヘリコン400MK2は、上と下が暴れないように、うんと真ん中を盛り上げて鳴らしてあげれば良いのですね(*゜▽゜)ノ
 

   


・・・ということで、今回も、まったくのエージング無しで、店で聴くよりもぜんぜんゆったりして落ち着いた良い音が出てしまいまったのですね(;゜(エ)゜) アセアセ・・・

|

« オニキスのMC-5J・・・かなり良いですね(*゜▽゜)ノ | トップページ | ベートベン・コンサート・グランデでロックがかっこいいです(^^♪ »