« Marantz USB DAC / Network Player NA-11S1 | トップページ | DALI Epicon 2 を聴きました(^_^♪ »

2013年2月26日 (火)

マグネパンのMG1.7 をセットしてきました(^_^♪

A130226_31

マグネパンのMG1.7ダークチェリートリムをセットしてきました(^_^♪

綺麗なお部屋の一角、テレビを挟んで両脇、壁際です。

こうして見ると、ちょこんとまとまった感じでテレビの画面も黒いので、白い壁のお部屋でもそれほど違和感がなく収まってますね(^_^♪

トリムもダークチェリーで細いので、そこだけ浮くようなこともなくとても落ち着いた感じです。

セットアップも立てて足をネジ留めしてスピーカーケーブルをさして締めるだけなので、意外に簡単です。片側1枚分ならそれほど重くもありません。・・・梱包は2枚で1箱なので、梱包状態だとさすがに重く、長さもあるので運ぶのはちょっとだけ大変ですが・・・(;^ω^A  

   

鳴らすアンプは○田式のバッテリー駆動の自作アンプで、CDプレーヤーはアキュフェーズです。

バッテリーにはかなり凝っていて、いろいろ苦労して吟味されたご様子です。

実は、お客様はアンプの出力が小さいのが心配で、音量が取れるかどうかを気にしていまして、今回スピーカーを購入する際もアンプをどうするかかなり悩まれていました(^_^;)

でも、MG1.7はかなり鳴らしやすいスピーカーなので、始めからアンプの事は心配しないでとりあえず鳴らしてみてから考えても良いのではという形でまずスピーカーをお持ちしたのでした。

  

さて、セットを終えて音出しをしてみると・・・始めは音量があまり出ず、アンプのボリュームはいっぱいの位置で、お客様はトランジスターの発熱暴走が心配という感じでした。

でも、僕の感じとしては、音量としては小さめで細身ではありますが、嫌な硬さのない、聴きやすい音なのです。低域も小音量のわりにはバランス的にしっかり出ています。

まったくの新品のMG1.7で、さっき始めて開けてセットしたばかりにしては、小さい音量でも離れた場所でも雰囲気良い感じで演奏の楽しさが届いてくれているのですね。

ハイファイ的な音が洪水のようにあふれてくるのではなく、音楽の面白さが伝わってくるので、逆にその素直な音にびっくりしていました。

こちらのお部屋はダイニングキッチン形式で、スピーカーをセットした左の方にスペースがあってテーブルがあり、その奥がキッチンになっていて、キッチンはテーブルやテレビと対面式なので、そこで聴くと左のスピーカーからさらに離れた左の奥になるのですが、そこまでちゃんと音が届いているのですね。

 

いろいろお話をしながら、ソフトをとっかえひっかえあれこれ聴いているうちに、30分くらい経ったところで、だんだん音量が出始めたのです。

強いアンプで鳴らしているわけではないので、30分ぐらいで音が出るようになったというのもけっこうすごいことですが、スピーカーがほぐれ出したのですね(⌒~⌒)

全体としてはスッキリした細身ですが、滑らかで繊細でいて低域もたっぷりしていて、音楽が漂う感じが出て来て、なかなか良い感じになってきました。

ボリュームの位置もさっきまでより絞っても大丈夫というか絞らないとソフトによっては大きすぎるくらいになってきましたね。

 

○田式バッテリードライブのアンプはなかなか恐るべしですね。

そして、このくらい鳴らしてくれれば、逆に、違うキャラクターの真空管アンプで鳴らすというのも面白そうです(^_^♪

そんな風に鳴らしてみるとマグネパンのMG1.7はやっぱり良い感じです(⌒∇⌒)

A130226_32
↑ダイニングテーブルのキッチンよりの位置から取った写真です。

この位置で良い感じで音楽として聴けるのはかなり出方が良いということですね(^_^♪

そして、こういう観葉植物の葉っぱはいろいろな方向に音を拡散してくれて良いですし、窓のカーテンは少し開けてみると面白いし、テレビにはいつも通り、真ん中に布をかけてみました。お部屋がきちんとしすぎた正方形でなく、角の一部が斜めになっているのも良いところで、じゅうたんは全体がフローリングより余分な反射が抑えられて良いですね(^_^♪ 

|

« Marantz USB DAC / Network Player NA-11S1 | トップページ | DALI Epicon 2 を聴きました(^_^♪ »