« 別々ですが、ヘリコン800MK2とMC601を配達して来ました(^_^♪ | トップページ | NWD良い感じです(^_^♪ »

2013年5月17日 (金)

トライオードのTRV-845SEを配達して来ました(^_^♪

A130517_1

またまた重たいアンプを配達して来ました。

トライオードのTRV-845SEです(^^;)

トランスが大きいから重たいのですね(^^;)

お客様が当店で試聴してもらって、真空管アンプの良さを家でということで納めてきました(^_^♪

A130517_4

ソースはPCに入れた音源ですね(^_^♪

それをテクダスのUSB DAC でアナログにして、

プリアンプはトライオードのTRV-4SEをもともとお持ちでヘッドフォンの方に使われていたので、純正組み合わせのTRV-4SE → TRV-845SE という組み合わせで、スピーカーはB&Wの704です(^_^♪

A130517_3

しかし、TRV-845SEはデカイですが、845はビカっと光るのでインパクトありますね(^_^♪

A130517_2

本体は重いですが、足の底にカグスベールを貼り付けたので床の上ですいすい滑ってくれるのでセッティングは楽ちんですヽ(*^^*)ノ

さて、肝心の音は・・・・

704を得意の横向きセッティングで、いきなり奥行きと広がりが出て、ボーカルやギターや各楽器がリアルに演奏しているっぽい感じの楽しい音楽的な鳴り方になってますヽ(*^^*)ノ

お客様も、704でこの音が音場が出るのにびっくりしたという感想で、

さっき開梱して火を入れたばかりの845SEは、しっかりいい仕事をしてくれているのですね(^_^♪

ツッペリンや、トトや、シャーディーなど、ジャンルの微妙に違うロックも、それぞれの良さで鳴ってくれています(^_^♪

TRV-845SE は、柔らかい音のスピーカーではとても優しい音を出すのですが、704は適度に元気が良いので、押し出しの良さがある元気な音なのに、柔らかさがありうるさくないというかなり良い感じになっています(^_^♪

そして、ベースやドラムスの太さと厚み感がなんとも言えず気持ち良いのですね(^_^♪

テクダスは、以前のアンプはで音が細かったのでサンプリングは44.1で使っていたのですが、TRV-845SEになると、176.4に上げてもそれほど細くありませんし、高域の広がり感は176.4 だととても良く広がりって奥行きもある3次元的な立体的なサウンドステージが出てくれます(^_^♪

ふわっと広がりつつ、拡散して消えていく余韻感が出ているのに、ソリッドな音はきちんとソリッドでとても良い感じです(^_^♪

聴いていてゾクゾクする楽しい音ですね(^_^♪

ついついボリュームを上げたくなりますが、このセットだと、逆に相当ボリュームを絞っても音が伸びてくるので楽しく聴けてしまうのですね(*´∇`*)

これから鳴らしこんで、より音が落ち着いて馴染んでくるのがとても楽しみな感じでした(^_^♪

|

« 別々ですが、ヘリコン800MK2とMC601を配達して来ました(^_^♪ | トップページ | NWD良い感じです(^_^♪ »