« 少し前ですが、マッキンの管球式プリメインのMA2275を配達してきました(^_^♪ | トップページ | お客様宅で、真空管式プリアンプでベートベンの音をグレードアップです(^_^♪ »

2013年7月15日 (月)

マッキンのMA7000を配達して来ました(^_^♪

A130715user_1

少し前なのですが、マッキントッシュのMA7000を配達セッティングしてきました(^_^♪

CDプレーヤーは懐かしいフィリップスのLHH700ですね。

とても人気があったCDプレーヤーで、もう修理は難しいので、大事に使って使って頂いているのですね(^_^♪

スピーカーはガルネリです(^_^♪

以前は綺麗な音の国産のセパレートアンプをお使いでしたが、綺麗さで鳴らすよりもっとガルネリらしい音のアンプということで、いくつかの候補の中からマッキントッシュのMA7000になりました。

 

MA7000は、下位機種がモデルチェンジして、円が安くなった影響と、海外の流行でDACを積んで来てるので、その分価格的に上がってしまっているのですが、MA7000は年末までで終了ということで価格が据え置きなので、お得感があるのと、本来的な音はどっしりしっかりしたマッキンらしい低域と意外にクリアな高域があり、さらにトーンコントロールを使わないとフラットな帯域バランスですが、トーンコントロールで、中域をぐぐぐっと盛り上げて面白い音に調整できるところが良いところですね。

・・・ということで、ガルネリをよりガルネリらしく中域をがっつり盛り上げて歌わせることが出来るのです(*´∇`*)

 

例によって、開封したてのど新品状態の試聴ですが、いきなり良い感じでなってくれました(^_^♪

 

クラシックも、ジャズも、ジャズヴォーカルも活き活きと楽しく、聴いていてライブを楽しんでいるような音になります。

LHH500のフィリップスメカが出してくれる低域の弾み感もよりしっかり出てくれるので、演奏が生っぽくなってくれるのも大きいところですね(^_^♪

 

音をまじめに聴くという聴き方ではなく、音楽を楽しむという聴き方が出来るので、次から次へといろいろなCDソフトを聴きたくなりますね。

 

かけて頂いた映画のサントラでロックがいろいろ入っているのがとても面白かったですし、カーラ・ブルーニーのCDでは、歌がとても生っぽくて色っぽくて、すごく味わいが出てさすがガルネリという感じでした(^_^♪

A130715user_2 A130715user_3

   

A130715user_4 A130715user_5_2

マッキンが真ん中にどっしりあると全体の雰囲気がなんだかとても良いですね(^▽^)/

 

ダイナ トレードセンター 2F

|

« 少し前ですが、マッキンの管球式プリメインのMA2275を配達してきました(^_^♪ | トップページ | お客様宅で、真空管式プリアンプでベートベンの音をグレードアップです(^_^♪ »