« sonusfaber Venere 2.0 wood を鳴らしてます(^_^♪ 【新品ブックシェルフスピーカー】 | トップページ | PRIMARE I22 CD22  【新品お取寄せ プリメインアンプ/CDプレーヤー】 »

2013年7月29日 (月)

SONNETEER Alabaster を鳴らしてみました(^_^♪  【新品お取寄せ プリメインアンプ】

A130727_11

輸入代理店のアレグロの営業さんがソネッティアのプリメインアンプ Alabaster を担いで来てくれたので、鳴らしてみました(^_^♪

ソネッティアのプリメインはデジタルアンプのBronte をだいぶ前に聴いたことがありますが、やはり共通するクールさはありますね(^_^♪

A130727_12

   

          

A130727_13

   

   

・・・ということで、オーディオラボの8200CD→M-DAC からの出力をいれて、ソナスのベネレ2.0 を鳴らしています(^_^♪

オーディオラボの8200A は、中域が良く出る優しい音なので、それからアラバスターになると、音の出し方がずいぶん変わって、だいぶフラットでしっかりした感じになります。

アラバスターは、AB級動作ですが、A級領域が多いということで、その分熱は出ますが、音は太くなり押し出し感も出てしっかりします。

特に、初日はしっかり感があるものの、ややクールでそっけない感じだったのですが、2日目から音に厚み感が出て、中域の押し出し感が出てきました。

オーディオラボのM-DAC 8200CDと比べると、やや細身で情報量が増えてタイトになりしっかり感が出るのですが、それを入れてアラバスターで鳴らすと、8200Aより見通し感が良くなり、特に低域がしっかりして押し出しが良くなり、中域もややクールな陰影感が出て来ます。

8200Aの柔らかいあまりレンジの広さにこだわらないやさしい中域の聴かせ方は聴いていて楽でとても良いのですが、アラバスターのレンジの広さを感じさせながらしっかりと出す出し方も面白いですね。

 

A級動作でしっかり出すと言ってもすべてを一方的に並べるように出すのではなく、ステージの前後感は良く出る感じですね(^_^♪

ただ、しっかり出すので、奥はそれほど深くなく、前に出るという感じです。

前から奥までの距離感はけっこうあります。

これは、ソナスがどちらかというと前に出す傾向なのもありますね。

ソナスの前にオーディオラボをつないでいたハーベスは前より奥が深い傾向でした。

オーディオラボだけの方が甘さがあるので奥がより深いという展開の仕方で、ソネッティアはオーディオラボよりシャープさがあるので奥の深さはやや少ないという感じですね。

 

でも、クールでシャープさがあってしっかり感と押し出しの良さがあっても、アラバスターはやはりイギリスらしい上品な感じの音楽性の高さはあります。

組み合わせるスピーカーやCDでも雰囲気は変わるので、イギリス製品はいろいろあると面白いですね(^_^♪

 

ちなみにケンブリッジは、クールさはありますが、押し出し感と低域の厚み感はこれほどはなく逆にスッキリさわやかな感じがあるというところですね(^_^♪

 

 

 

ダイナ トレードセンター 2F

 

|

« sonusfaber Venere 2.0 wood を鳴らしてます(^_^♪ 【新品ブックシェルフスピーカー】 | トップページ | PRIMARE I22 CD22  【新品お取寄せ プリメインアンプ/CDプレーヤー】 »