« PRIMARE I22 CD22  【新品お取寄せ プリメインアンプ/CDプレーヤー】 | トップページ | オーディオマシーナ+キンバーケーブルは凄いです(^_^♪ »

2013年8月 4日 (日)

プライマーのCD22とI22を鳴らしてみました(^_^♪

A130804_002

プライマーのCD22とI22が来たので、これもソナスのベネレとつないで鳴らしてみました(^_^♪

CD22とI22は、中身はずいぶん変わっているのですが、全体のデザインは前とそれほどかわらないイメージですが、良く見ると、ボタンの数が減っているのですね(^^;)

前の21シリーズはポツポツ丸みのあるボタンがそれぞれついていたのですが、22シリーズは操作はほとんどリモコンでするという感覚で、アンプはスタンバイとチャンネル切り替え、ボリュームノブだけになって、CDもスタンバイボタンとプレイ/曲送り、ストップ/トレイ開閉ボタンだけになったんですね(^^;)

でも、それだけあればほとんどの操作が出来るというシンプルで合理的な作りですね(^_^♪

  

  

ダイナ トレードセンター 2F

A130802_004

スピーカーは同じベネレでも、アンプやCDのシステムが変わるとそれぞれずいぶん違った雰囲気になるのですが、CD21とI21の組み合わせの音は・・・

押し出しと太さがあるソネッティアーと比べるとずいぶん細身で透明感があって、先鋭で広がりと奥行きがある感じですね(^_^♪

前の21シリーズとは内部の電源がずいぶん変わっていて、特にアンプはD級回路とスイッチング電源のデジタルアンプになっているのですね。CDもマイクロプロセッサー部用の電源にはスイッチング電源が使われていますね。

その関係で、前の21シリーズはやや鈍いまったりした傾向だったのですが、今回の22は先鋭で見通しの良さがありますね(^_^♪

そう、前の31シリーズに近いしっかりした感じの音になったかもという感じです(^_^♪

前の21シリーズは聴きやすい雰囲気ですが分解能はそれほどなかったのですが、今回の22シリーズは、かなりクッキリして解像度が上がって艶っぽさが出ています。

ただ、解像度が上がった分、細くなっているので、曲によっては硬さやきつさが出ることもありますね。

でも、トータル的には北欧のプライマーらしい雰囲気はあるという感じですね(^_^♪

|

« PRIMARE I22 CD22  【新品お取寄せ プリメインアンプ/CDプレーヤー】 | トップページ | オーディオマシーナ+キンバーケーブルは凄いです(^_^♪ »