« GATO AUDIO CDD-1 と AMP-150 を鳴らしてみました(^_^♪ | トップページ | DEVIALET 110 で PERFORMANCE 6 を鳴らしてみました(^_^♪ »

2013年8月26日 (月)

PRIMARE I32 CD32 を鳴らしてみました(^_^♪

A130825_003

・・・このあいだからの流れで、今度はプライマーの上位機種のI32とCD32です(^_^♪

 

色は、チタンシルバーと、ブラックが来ました(^_^♪

正面のブラックのパネル部分が22より大きくなって落ち着いた感じですね(*´∇`*)

 

ダイナ トレードセンター 2F

A130825_005

  

  

A130825_007

  

  

A130825_008

 

・・・で、音はというと、これも22シリーズより落ち着いた感じなのですね(^_^♪

前のシリーズの時は、下位機種は分解能や情報量がやや少なく、その分甘く聴きやすくて、上位機種の方は情報量が多い分音が締まってクッキリして、その分やや硬めに聴こえたのですが、  今回は電源部の強化で力が上がったようで、22の方は締まってクッキリしてシャープな感じで、32の方が低域がゆったりした分ほぐれて優しく聴こえるのですね(^_^♪

 

落ち着いた音でも情報量はちゃんと多いので、クラスが上の805Dをけっこう良い感じで鳴らすことが出来ます(^▽^)/

805D は低域がしっかり出せる機種じゃないと高域のエネルギーが強くなりがちですが、ゆったりと低域が出るので高域がやさしく広がりかなり落ち着いた感じです(^_^♪

それでいて、全体としてはスッキリ感と綺麗さのでるプライマーの音なのですね(^_^♪

 

情報量が多いといっても、ただ情報を横並びに平面的に並べるのではなく、ステージの中で重要な音をしっかり前に出して、そのバックの音を奥にたたずませる感じは聴いていて音楽性が高くとても楽しい感じですね(^_^♪

|

« GATO AUDIO CDD-1 と AMP-150 を鳴らしてみました(^_^♪ | トップページ | DEVIALET 110 で PERFORMANCE 6 を鳴らしてみました(^_^♪ »