« YAMAHA CD-S3000  【新品SACDプレーヤー】 | トップページ | MARANTZ PM-14S1   【新品プリメインアンプ】 »

2013年10月 5日 (土)

ジェフのモデル525 良い感じです(^_^♪

A131005_1_4

http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/sinokaidoku2.html#m525 

この前からジェフ ローランド の モデル525を鳴らしていますが、優しい音で広がりも良く出て良い感じですね(^_^♪

 

Magik DS ⇒ Qute HD ⇒ Capri S2 ⇒ Model 525 ⇒ 805D という構成です(^_^♪

・・・・

A131005_4 A131005_2_2

 

A131005_3

 

モデル 525 のは今までのアイスパワーとは別なメーカーの物を採用ということで、今までのシリーズと比べてもずいぶん音の出方が違いますね。

 

例えば、モデル102S は、歯切れが良く押し出しがありクッキリして前に来る音に奥行き感もありその奥の音との対比でとても面白い躍動感が聴けるのですが・・・

525 は、低域がたっぷりしているだけではない優しさと広がりが出て、奥行きはかなり深く出ますが、前への出方は102S2 のようにストレートな感じではないのですね。

 

それほど前に来る感じではないので鳴らし始めて2日目は、低音の量が多いソースでは、だいぶぼわんと出ました(^^;) 

でも、低域が膨らんでぼわんとするのは、アンプとスピーカーの馴染みの過程で良くあることで、そこを過ぎると低域が締まって来てしっかりとした量感と締まりが出てくるのですね(^_^♪

 

この低域の出方はシステム全体の組み合わせにもよりますが、ダイヤモンドツイーターの強い高域のエネルギーに負けない低域が805Dから出てくるのでかなりしっかりした感じで聴けますね。

D級アンプはなぜか低域に丸みがあるので、ボディーや回路にお金をかけてしっかり作ると真空管アンプのような優しい感じが出るのですね(*´∇`*)

 

先鋭感を持った前に来る音が好きな場合はモデル 102S が軽快で歯切れが良いし、落ち着いた優しさのある音が好みの場合はモデル 525 が良いかなという感じです(^_^♪

 

これは、DACをかえてもまた味が変わるので、いろいろな組み合わせをすると楽しめますね。

Qute HD は音がやっぱり太く押しがありますし、テクダスにすると音はシャープになって奥行きがさらに深くなります。

 

チャンスがあればモデル 525 を2台使ってBTLモノラルの音も聴いてみたいものですね(^_^♪

そんな柔らかい音が出ると、このCDが気持ち良いのですね(^_^♪

Celine_dionoriginal_album_classics_

5枚パックの輸入盤シリーズのセリーヌ ディオンです(^_^♪

セリーヌ ディオン は、DVD をお客様のところで聴かせてもらっていてとても良いのですが、SACD のベスト盤を聴くと音が細くて硬くてイマイチだなーと思っていたのですが・・・

このめちゃめちゃお得な5枚組みを聴くと、広がりがあって繊細で優しい音でとても良いですね(*´∇`*)

|

« YAMAHA CD-S3000  【新品SACDプレーヤー】 | トップページ | MARANTZ PM-14S1   【新品プリメインアンプ】 »